熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2017年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

サタデーナイト大あくび後半戦

木曜日の朝に、こんにちわ。

同い年のイチローの去就が気になって仕方ありません。 代打の安打記録まであと1本まで迫った今季の成績があれば、レギュラーとして獲得してくれる球団もきっと… 局長です。



――― さて、本日は「コメント皆勤賞」レポートはワンブレイク。


20171012_真熊1

先週末の「真熊のルーティーン日記」で撮影した写真がまだ余っていたので、一斉放出。

そう、毎週土曜日の夜は、俺が局長を務める「とある組織」の活動に当たり前のようにくっ付いてくる、真熊にとっては「週末のお楽しみ」となっているのだ。



20171012_真熊2

この日はメンバーの人数がピッタリで余りがいなかったことから、活動中はほとんど構ってもらえなかった真熊だが、ようやく活動が終わったところで、逆にウォーミングアップを開始。

表情にも気合いがみなぎっている。



20171012_真熊4

・・・・・と思いきや、いきなりの大あくび。

気合いと身体が噛み合っていないらしい。
まぁ、ここまで二時間ほど一人で待ちつづけていたため、眠気をもよおしてしまったのだろう。



20171012_真熊3

その後は、着替えたり帰り支度をしているメンバーたちの元を順番に挨拶回り。

背中やお腹をかいてもらっては、また次の人の元へ回るという、選挙活動における街頭演説での握手回りのようなスタイル。



20171012_真熊5

チラチラと俺の様子をうかがいながら、もう帰るのか、まだ遊べるのかを見極める真熊。
場慣れ感がすごい。



20171012_真熊6

最終的には、ほぼ全員に背中をかいてもらったり、遊んでもらったりして、満足げな顔に。

いつもと比べてあまり遊んでもらえなかったが、それでも楽しめているようなので、やっぱり家に置いてくるよりは一緒に来たほうがいいらしい。



20171012_真熊7

そんなわけで、これから寒い季節になっていくが、それでも毎週くっ付いてくるようだ。



20171012_真熊8

帰宅後は、ちゃんと晩ごはんを食べたというのに、晩酌する俺に無言の催促をしてくる。

とてつもなく美味しそうな匂いをキャッチすると、“高速ガリガリ” が始まるのだが、この日はそうでもなかったらしく、終始こんな「無言の圧」のみだった。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

あまり遊んでもらえかなった真熊に同情のクリックを。



人気ブログランキング

それでも楽しんでいるらしいから良かった。



【今日の一言】

イチローの年齢を感じさせない動きよりも、ケガをしないコンディショニングを評価してほしい。
 

| 真熊 | 02:00 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |