熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2017年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年11月

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

腰痛とポメラニアンと意外な猫

土曜日の夕方に、こんにちわ。

巨人の「育成の星」、松本哲也が引退。 12球団一と言われた守備力や俊足があるのに、陽岱鋼を獲ったりするもんだから、こういう実力のある選手の出番が。 怒り心頭の局長です。



――― さて、こんな時間になってしまったので、週末恒例の「動物たちの日常」シリーズを。


20171007_動物たち1

こんな時間になってしまったのは、いつものように「二度寝」をしていたためではない。

一つ前の記事で綴ったとおり、とんでもない腰痛を発症したために、掛かり付けの接骨院に駆け込んでいたため、時間を要してしまったのだ。



20171007_動物たち2

診察結果は、「ぎっくり腰」ではなく、「ヘルニアの前兆傾向」。

実は俺、10年くらい前にもこの痛みを発症して通院していたのだが、今さらながら再発したらしく、原因はPC仕事で同じ姿勢のまま長時間を過ごすこと。

そういえば、当時も同じことを言われていた。



20171007_動物たち3

精神的なものではなく、身体的なストレスというやつだ。
併せて腰回りの筋肉が固くなってしまうらしく、しばらくの通院とストレッチを要することに。

数ヶ月前にも「ぎっくり背中」事件があったし、今年は不運なことがつづいているな・・・・



20171007_動物たち4

一方の動物たちはすこぶる元気。

よく寝て、よく食べて、よく動きはしないが、よくまったりしている。
真熊は普段の散歩で激走しているが、猫たちは人間に例えたら完全に運動不足だ。



20171007_動物たち5

今週から急激に寒くなってこともあり、猫たちの運動不足はさらに加速しそうだが、暑がりの真熊にはちょうどいいシーズンなのかもしれない。

この「へそ天」の意味はさっぱり分からないが。



20171007_動物たち6

そして、これは昼間の猫。

まん丸い顔をした寿喜が、にいなの “定位置” を無断侵犯しているが、それ以外にも着目すべき箇所がこの写真には含まれているのだが、お気付きだろうか。



20171007_動物たち7

答えは、これ。 にいな。

上の写真ではかまくら型ベッドの穴と同化しているために分かりづらいので、寿喜の “ピン” の写真かと思ってスルーしてしまった人も多かろう。

無愛想で無表情だが、たまにはこんな変わったこともするのだ。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

まったりしてても散歩では激走する真熊にクリックを。



人気ブログランキング

色が色だけに穴と同化して、とにかく分かりづらい。



【今日の一言】

松本、他球団に移ればまだまだやれるのに。 巨人で終わることだけがすべてじゃないぞ! 
 

| 日常 | 16:52 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ