熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2017年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年11月

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

堕落しきった週末

日曜日の夕方に、こんにちわ。

セ・リーグがCS出場権を争って熾烈な戦いをしていますが、この記事を読む頃にはどういった結末になっているのでしょうか。 横浜に決定か、巨人が食い下がっているか。 局長です。



――― さて、本日もこんな時間になってしまったので、他愛もない動物たちの様子を。


20171001_動物たち1

昨夜の我が家のリビング。

俺が局長を務める「とある組織」の活動から帰宅した俺は、何はともあれ洗濯機を回してからソファに横になっていたが、待ってましたと言わんばかりに、すぐさま猫たちがライドオン。



20171001_動物たち2

すると、組織の活動に同行していた真熊までも一緒になって俺の上に。

ちなみに、暗闇と同化していて目視が難しいかもしれないが、ソファの背もたれには、ここを “定位置” とするにいなもいる。



20171001_動物たち3

しかし、ものの5分もすると、暑がりの真熊がゆで上がってしまったらしく、俺のボディから降りてポジションチェンジ。

猫2匹が暖を取り、真熊はただ傍らに控えているような状態となった。



20171001_動物たち4

この日の俺は16時まで寝てしまっていたため、起きてからブログの本更新をし、終わるや否や大急ぎで真熊と共に組織の活動へ。

そのため、土曜日のルーティーンでもある一週間分の洗濯ができていたなったのだ。



20171001_動物たち5

本来なら、組織からの帰宅後は、翌日の「お待ちください」記事をサクッと作って、すぐに晩酌といきたいところなのだが、やむを得ずこの時間からの洗濯2セット。

同時並行でお風呂に入ったり、「お待ちください」記事を書いたりして、晩酌を始めたのは深夜の3時を回った頃だった。



20171001_動物たち6

どうも週末は生活が乱れてしまう。

本当は、平日の睡眠不足をチャージするために土曜日だけたっぷり寝たいだけなのに、そこからここまでの悪循環に発展してしまうなんて。



20171001_動物たち7

結果、晩酌を終えて床に就いたのは、早朝の5時。
おかげで今日も目が覚めたらお昼を回っていた。

なんという堕落した生活サイクルなのだろう。
急ぎ真熊をトイレに連れ出した。



20171001_動物たち8

しかし、まさかの真熊まで堕落した生活リズムに陥ってしまっているのだろうか、まったくもって目が覚めない様子だった。

真熊のトイレが済んだところで、俺はずっとできていなかった雑草の処理を小一時間ほど行い、ようやくブログの本更新に取り掛かったらこんな時間になってしまったのだった。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

俺と一緒になって堕落しきっている真熊にクリックを。



人気ブログランキング

俺をアンカと勘違いしている猫たちにも是非。



【今日の一言】

来週末の三連休はキビキビとした生活を送らなければ。 そういえば「サザオフ」があるな。
 

| 日常 | 16:21 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ