熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2017年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年10月

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

気まぐれ天然猫 【動画あり】

連休二日目の昼下がりに、こんにちわ。

台風は九州に上陸してしまったようですね。 明日は本州に沿って縦断していくようですね。
なんて迷惑な台風なのでしょう。 湿気で天然パーマネントが大騒ぎしている局長です。



――― さて、本日も週末恒例の「動物たちの日常」シリーズを。


20170917_動物たち1

まずは、天然猫寿喜の気持ち悪い寝顔から。

肌寒くなってきたので、久しぶりにブランケットを出してやると、すぐに猫たちが奪い合う始末に。
この日に勝ち取ったのは寿喜だったようだ。



20170917_動物たち2

目を閉じて寝ろ・・・・

寝ているのか、失神しているのか、ちょっと分かりづらい気色悪さだが、イビキもかいていたので恐らく寝ていたのだと思う。



20170917_動物たち3

その後は寝返りを打ったところでリセットされたようで、目も閉じた普通の寝姿に。

夜も熟睡しているのに、何ゆえ昼間もこれだけ寝られるのか。
ムダ飯ばかり食らい、なんの利益ももたらさない存在、それが猫。



20170917_動物たち4

でも、けっこう癒されたりもする。

ちなみに、「熊猫犬日記・公式インスタグラム」は寿喜の写真が圧倒的に多い。
生産性の悪い、一円も生み出さない存在なのに。



20170917_動物たち5

その寿喜、何度か紹介していると思うが、起きているときは真熊とペアになっていることが多い。

夫婦(めおと)猫” ペアとは徹底的に仲が悪いが、真熊とはけっこう気が合っている。
なぜ同じ猫とは上手くやれず、種族の異なる「犬」と仲良しなのやら。



20170917_動物たち6

そういえば、真熊の息子 “志熊” にも好かれているし。
前世が犬だったのか、もしくは生まれてすぐの時期は犬に育てられていたとか。



しかし、この楽しそうな真熊の笑顔の横で ―――


20170917_動物たち7

ビックリするほど冷め切った視線を浴びせる寿喜。
能天気な真熊を軽蔑しているのだろうか、自分も天然のくせに。



では最後に、寿喜とにいなの日々のルーティーンともいえる小競り合いを動画で。



毎日ゝ性懲りもなく繰り返されるこの光景。
異なるものといえば、バトルフィールドくらいなもので、やってることは毎日同じ。

人間にとっての「歯磨き」と同じで、一日一度はしないと気持ち悪いって感覚なのだろうか。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

三連休だけど、毎日が連休と変わらない動物たちに。



人気ブログランキング

冷め切った視線の寿喜にも愛のクリックを。



【今日の一言】

梅雨時期に「雨が降らない」なんて心配されていた頃が懐かしい。 もう雨はウンザリだ。
 

| 日常 | 16:00 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ