熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2017年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年09月

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

すいかの箱

日曜日の夕方に、こんにちわ。

今日は広島に原爆が投下されて72年という節目の日ですね。 学生時代に「50年」を迎えたときも「早い」と感じたのに、もう70年を超えているなんて。 風化させちゃいけませんね。 局長です。



――― さて、今週も週末恒例である「動物たちの日常」シリーズを。


20170806_動物たち1

ある週末の夜、我が家のリビングでの一コマ。

数年前に家電リサイクル法が施行され、壊れてゴミと化したパソコンすら簡単には捨てられなくなったおかげで、リビングの一角に居座りつづけられて実に迷惑している。



20170806_動物たち2

そんなリビングに、この日は新たな珍客が。

寝室の枕元に置いてあったはずのカンガルーのぬいぐるみだ。
何ゆえこんなところで雑に放置されているのか。



20170806_動物たち3

我が家で「物の運搬」が関わる事件が起こる場合、その犯人は決まっている。

にいなだ。
他の3匹は、決して物を加えて運ぶということはしないのだ。



20170806_動物たち4

冬は防寒用のブランケットやらベッドを。 夏場はこうした小物を運搬している。
その目的は至って謎のままだ。

前世は人間の運送関係者だったのだろうか。



20170806_動物たち5

真熊は、真夏でもこんな毛量の多い毛皮を着せられていて、見ているだけで暑そうだ。

さすがに若くないので、この時期の昼間のお出掛けは自粛せざるを得ず、最近は家の中で退屈しているかもしれない。



20170806_動物たち6

猫たちは、冬は冬で暖房器具の前でまったく動かなくなるが、夏もこうしてピクリとも動かない。
何かと理由をつけては動くことを拒んでいるようだ。

寿喜に至っては、夏でもこのクソ暑そうな「かまくら型ベッド」を愛用しているので、フルシーズン片付けられずにいる。



20170806_動物たち7

真熊のこの時期は、暑いときはもっぱらお風呂場のタイルが寝床となる。

不思議なことに風が直接当たるのはあまり好きではないらしく、扇風機や冷風扇の風が当たる場所は避けるのだ。



20170806_動物たち8

そういえば、我が家では最近また新たな争いごとが勃発している。

「すいか」と書かれた箱が、猫たちの間で大人気となり、奪い合いが頻発しているのだ。
この日も、にいなが使っているというのに、途中から寿喜が強引に奪いに掛かった。



20170806_動物たち9

結局、にいなが大人の対応を見せて退いたため、難なく箱をゲットできた寿喜。
やはり、かまくら型ベッドは暑いのに、無理して使っているのだろうか。

この辺りが駄々っ子のようなやつである。



20170806_動物たち10

そのまま眠りの世界へ。

網戸越しに寝そべったほうが絶対に涼しいだろうに。
猫の箱好きぶりには、相変わらず驚かされる・・・・






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

すいかの箱を奪い合う猫たちをなだめるクリックを。



人気ブログランキング

箱はゲットしたけど、今年はまだすいか食べてないな。



【今日の一言】

北朝鮮を始めとする各国は、原爆の本当の怖さを分かってないんでしょうね。
 


20170615_ダニエル・ウェリントン4
また 『ダニエル・ウェリントン』 のモニターやってます。 15%割引クーポンあるよ!
 

| 日常 | 16:59 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ