熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2017年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

三日目の大阪ライフ

どんよりとした天気の朝に、こんにちわ。

8月、つまり「夏の本気モード」だというのに、出鼻をくじくような空模様がつづいていますね。
きっと夏休み中のキッズたちも不完全燃焼に陥りつつあるでしょう。 局長です。



――― さて、「大阪で会いましょう・再び」翌日以降のレポートはまだ終わりではない。


20170803_鶴見緑地1

大坂滞在3日目となる 5月22日の月曜日。
俺はお昼過ぎにはここへ来ていた。

賢明な読者のアナタならお分かりだろうか。
そう、ここ1~2ヶ月間の記事で何度か登場した「鶴見緑地」の中央第二駐車場である。



20170803_鶴見緑地2

「Why? なぜに?」といった感じで、頭の上で “?” が踊っている人も多かろう。

20日の土曜日に「大阪で会いましょう・再び」企画をこの場所で開催し、翌21日の日曜日は宿泊先の神戸から大坂の高槻市へ移動して「再会の宴」。

それが、何ゆえ翌日の月曜日に再び鶴見緑地に舞い戻って来ているのか。



20170803_鶴見緑地3

世間ではバリバリの平日であるこの日は、当然だが大阪の街もビジネスモードだ。

どこからともなく「儲かりまっか?」、「ボチボチでんな」といった声が聞こえてくるような気がしていたのだが、どうしてもここに戻って来なければならない理由があったので、高崎からここまで連れてきてもらったのだっだ。



20170803_鶴見緑地4

決して「忘れ物」ではない。
いや、ある意味「忘れ物」なのかもし れない。

実は、どうしても鶴見緑地で遊びたかったのだ。



20170803_鶴見緑地5

2年前は雨のために屋根付きの「パーゴラ広場」から動けず。

今回は快晴だったというのに、読者さんがたくさん来てくれたので、やっぱりパーゴラ広場の主と化してしまい・・・・



20170803_鶴見緑地7

結局、“鶴見緑地はシャレにならないくらい広い” という噂ばかり聞くだけで、実際どれくらい広いのか未だに想像すらつかず、どうしても「このままでは帰れない」という熱い思いが俺を突き動かしていたのだ。



20170803_鶴見緑地8

これまでの「告知記事」では風車やチューリップのフリー写真を使用しているというのに、実はそれを肉眼で見たことすらないとあっちゃ、恥ずかしいもいいところだ。

まるで、「和民」の六本木店で飲んだだけなのに、「六本木で飲み歩いてる」と吹聴して回るようなものじゃないか。



20170803_鶴見緑地6

ということで、二回目にして・・・・、三年目にしてようやく鶴見緑地の「パーゴラ広場」以外のエリアを闊歩する俺と真熊。

芝生エリアが尋常じゃないくらい広くて、犬の足にも優しい環境だ。



20170803_鶴見緑地9

パーゴラ広場からつづく「大芝生」という文字どおり大きな芝生エリアを横断すると、「大池」という、これまた “読んで字の如く” 的な名前の池が現れた。

向こう岸には「国際庭園」なる施設があるので、写真の建物は間違いなく中国系のそれだろう。



20170803_鶴見緑地10

やはり予想以上に大きな公園らしい。
それなのに、パーゴラ広場という局所に留まりつづけた俺って・・・・



20170803_鶴見緑地11

ちなみに、この池の周囲には「鳥に餌を与えないで」という看板がそこかしこに設置してあるのだが、そんなことお構いなしで、しかもかなりガチで鳥を餌付けしている大阪のオッチャンが数名いた。

オッチャンめがけて鳥たちが低空飛行で飛んでくるので、危ないったりゃありゃしない。



20170803_鶴見緑地12

そのせいか、アオサギといった大型の鳥までが、けっこう警戒心低めな様子で人間と近いところに佇んでいるので、違和感満載だ。

お笑いコンビ “中川家” の弟がよく大阪のオッチャンのモノマネをするが、本当に彼らは自由過ぎる感じがした。



そして、大池も通過したところで、ワンブレイク。


20170803_鶴見緑地13

いやはや、本当に広い公園だ。

写真こそ無表情の俺だが、念願の鶴見緑地散策に、実はずっとテンションが高い位置でキープされているのだ。

つづく・・・・






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

念願の「鶴見緑地」探索を楽しむ俺と真熊にクリックを。



人気ブログランキング

真熊はここがどこだか分かってないっぽい。



【今日の一言】

今はいいとして、お盆休み中は道路のミミズも干からびるような快晴になってほしいですよね。
 


20170615_ダニエル・ウェリントン4
また 『ダニエル・ウェリントン』 のモニターやってます。 15%割引クーポンあるよ!
 

| 公園探訪 | 02:00 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |