熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2017年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

最近の動物たち 【動画あり】

週の真ん中に、こんにちわ。

近年の天気予報は本当に精度が高いもので、昨日のゲリラ豪雨もズバリと言い当てていましたね。 熊猫犬地方も、バケツの水をひっくり返したような大雨に踊らされました。 局長です。



――― さて、大阪関連のレポートがまた一つ節目を迎えたので、閑話休題。


20170802_動物たち5

とはいえ、ここ1~2ヶ月間は、大阪関連の写真ストックが大量にあるのをいいことに、新たな素材をまったくと言っていいほど撮っていなかったため、閑話に値するネタすらない・・・・



ついては、週末のお約束にしている「我が家の動物たち」シリーズでも。


20170802_動物たち2

これは、先日の土曜日の朝、「もう少しお待ちください」記事をアップするために “一時起床” した俺に気付いて、真熊も目を覚ましたときの写真である。

明らかに寝ぼけまなこで、毛量が半端ない被毛には寝ぐせすらある。



20170802_動物たち1

さっきから寿喜が、まるで狙っているかのようにファインダーの中に連続してカットイン。

どうやらこの日は、にいなと稚葉は寝室には上がって来ず、二人きりで一階のリビングで愛に包まれながら眠りに就いていたようだ。

そのため、この “天然” ペアのみが俺の足元で寝ていた。




しかし、いつでも大親友のように仲良しでいるワケではない。

“やたら犬に懐かれる猫” として名を馳せている寿喜は、おおよそ週に一度くらいのペースで、真熊から理不尽な攻撃なのか「ちょっかい」なのかを受けているのだ。



20170802_動物たち6

相変わらず、にいなとは上手くやれない寿喜。
それどころか、稚葉とは気持ちいいくらい「犬猿の仲」になっている寿喜。

何も悪気はないというのに、なぜか猫からは嫌われる不思議な存在。



20170802_動物たち7

でも何気ない動きは、ちょいちょいにいなとシンクロするのだ。

この夜も、「ソファの背もたれ」と「俺のお腹の上という」という違い過ぎる場所にポジショニングしながらも、何かの気配を感じて視線を向けたり、それに飽きて寝に入ったりする姿、およびタイミングが驚くほど一緒なのだ。



20170802_動物たち3

一方の元野良猫の稚葉は、俺にはよく甘えてくるようになったものの、相変わらず真熊と寿喜には当たりがキツイ。

そして、今なお目つきは悪い。



20170802_動物たち4

我が家に来てから、もう四年も経っているというのに、どうにも緊張感が抜けきらないらしい。

寿喜なんぞ、保護してからわずか四日間で緊張の糸はキレイに “プッツン” されたというのに。
一週間後からは、もう真熊と一緒に眠っていたくらいだった。



20170802_動物たち8

ということで、多少の緊張感は残っているものの、4匹すべてがなんとか「家族」の形を成して生活できている我が家。

仲が良くなくても、ケンカさえしなければいいさ。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

こっちのランキングはカウントされない不具合ばかり…



人気ブログランキング

こっちのランキングは常に安定してるから好き♥



【今日の一言】

俺が子供の頃は「ゲリラ豪雨」なんて言葉すらなかったのに、やっぱり地球温暖化ですかね。
 


20170615_ダニエル・ウェリントン4
また 『ダニエル・ウェリントン』 のモニターやってます。 15%割引クーポンあるよ!
 

| 日常 | 03:05 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |