熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2017年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

Good night 高槻

8月です、こんにちわ。

いよいよ夏ド真ん中の8月です。 海に川に山にプールに魂を燃やしていきましょう。
でも水の事故と熱中症にはくれぐれも要注意です。 水分補給は小まめに。 局長です。



――― さて、なんとなくダラダラつづいている「高槻の夜」レポート。


20170801_さよなら高槻1

お店のオバチャンが次から次へと真熊に「被り物」を被せるという薄い内容で引っ張ってしまったが、いよいよそれも本日で最終章。

お店にあった被り物を制覇したのだろうか、いきなりネクタイへのコンセプト変更がなされたが、そこからさらに急カーブ。



20170801_さよなら高槻2

被り物 ⇒ 締め物 ・・・・と来て、今度は「着物」に。

しかも、普通の「服」ではなく、本当に文字どおりの着物だ。
まさか、フランス料理のようなストーリー性のあるフルコースだったのだろうか。



20170801_さよなら高槻3

恐らく最初から状況を理解できてないであろう真熊。

ただ単に「構ってもらっている」、それでいて「カメラ目線を強要される」程度にしか考えていなかったと思う。



20170801_さよなら高槻10

そんなことより、俺は犬の女装反対派なので、この着物は早々に打ち切りに。

こうして、いきなり始まった “七変化” ばりの装飾攻撃はようやく終了した。
最後までお店のオバチャンの目的は分からなかったが、おかげで写真の撮れ高は良かった。



20170801_さよなら高槻5

さらに、ちょっとした写真の撮影セットも用意しているとのことなので、使わせてもらうことに。
5月末ということで、背景は「梅雨」のイメージだ。



ということで、「セットバレ」しないようトリミングをしてみると ―――


20170801_さよなら高槻4

こんな感じに落ち着く。

なんのかんの最後までいい笑顔を見せつづけた真熊。
前日の「大阪で会いましょう・再び」企画から、二日間にわたり笑いっぱなしである。



20170801_さよなら高槻6

あまり犬慣れしていない元仕事の同志 “眉毛” さんも、真熊のプロ意識ぶりを称賛していた。

そう、真熊最大の特技は「お座り」でも「お手」でもなければ、「取ってこい」でもない。
絶対に視線を外さない “カメラ目線” なのだ。



20170801_さよなら高槻7

こうして、久しぶりの再会にアルコールも進んだ俺たちは、閉店時間を迎えたお店を後にし、「ナイス街(ガイ)」という大阪人らしからぬ “ダジャレ” が掲げられた高槻の街を歩きながら、駅方面へと向かった。



20170801_さよなら高槻8

大阪二日目の夜は、この高槻の街で泊めていただいたのだった。

ふと気付いたのだが、大阪の繁華街はほとんどアーケード状になっていて通路に屋根がある。
雨の日でも傘を差さずに歩けるなんて、実にいい環境だな、大阪。



20170801_さよなら高槻9

これからまた飲み直すといことで、“大阪の粉もの” も忘れずにテイクアウト。
前回は叶わなかった本場の味を、今回こそ惜しみなく味わおうと心に決めていたのだ。

そんなこんなで、前日の鶴見緑地につづき、二日つづけて楽しい時間を過ごせた俺と真熊。
おおきに、大阪!






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

またもこっちのランキングだけカウントされてないっぽい…



人気ブログランキング

こっちのランキングは常に安定してるってのに。



【今日の一言】

8月になって真夏がスタートしたってのに、初日の今日は天気が大荒れらしいですね・・・・
 


20170615_ダニエル・ウェリントン4
また 『ダニエル・ウェリントン』 のモニターやってます。 15%割引クーポンあるよ!
 

| 真熊お出掛け | 05:24 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |