熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2017年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

最終組の「第五陣」

花金の朝に、こんにちわ。

「ヒアリ」の問題がえらいことになりそうですね。 生態系が乱れるどころの話じゃなくて、人の命に係わる外来種が入ってきてしまうなんてヤバ過ぎますよ。 駆除です、駆除。 局長です。



――― さて、あと2回くらいで終わりそうな「大阪で会いましょう・再び」レポートの続編。


20170714_第五陣1

真熊の次男 “ノアン” 現れたのとほぼ同じタイミングで、“小鉄”、“モモ”、“ポン太” がやって来たが、これらを「第五陣」の始まりとしよう。

時刻は14時を回っていた。



20170714_第五陣2

懐かしい顔から、「初めまして」の顔まで、ここまでたくさんの読者さんとその愛犬たちが来てくれていた。



そして、14:30を回った頃から、第五陣が次々に現れ始めた。


20170714_第五陣3

まずは、「ツモ」・・・・ じゃなくて、“ロン” 。

“すばる” や “オレオ” と同じ、大きな白い天然のヨダレ掛けがある黒のポメラニアンだ。
このカラーリングの子たちの特徴なのだろうか、実に人懐っこかった。



20170714_第五陣4

すぐに、「チー」・・・・ もとい、“ロン” そっちのけで真熊とノアンを抱っこする飼い主さん(美人)とそのマザー。

「カン」・・・・ もとい、“ロン” はファザーと共にカメラのファインダーから消えていった。



20170714_第五陣5

次に、“くぅ” と “サスケ” 。
前回の「大阪で会いましょう」につづき、今回も来てくれた。

くぅは二年ぶりでもやっぱりデカかった。



20170714_第五陣6

若くて可愛い娘さんは、ギャルっぽさに磨きがかかっていたが、今回も真熊に優しかった。

真熊もそれを分かってか、この日一番の “マイルドな笑み” を見せる。
全開の笑顔ではなく、かと言って作り笑いでもない、マイルドな微笑みだ。



20170714_第五陣7

そして、“ごま” と “だいず” のペア。

粒の大きさで言うとゴマと大豆はえらく異なるが、この二匹に限っては動きが早すぎて、どうにもピントの合った写真を撮れなかった。



20170714_第五陣8

名前を控えるのを忘れてしまったが、ポメラニアンのお手本のようなビジュアルをした子も。

オレンジカラーで毛ぶきがいい、見るからに「ふわふわ」したこういう姿こそ、きっとポメラニアンの基本形だろう。



20170714_第五陣9

最後に、サクラ。

白いけど、耳の周りだけ山芋のような色をした、変わったカラーリングの子だ。
真熊以上に会心のカメラ目線を見せてくれた。



20170714_第五陣10

今回会いに来てくれた犬たちは、“現地スタッフ陣” や俺の記録に残っている限りではこれですべてなのだが、「なんやねん、うちの子が写っておらへんがな!」という方がいたら、是非ご連絡を。

ということで、あと二回くらいつづく・・・・ というか、二回くらいで終わる!






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

会いに来てくれたすべての愛らしい犬たちにクリックを。



人気ブログランキング

どの子もみんな個性があって可愛かったぜ!



【今日の一言】

ヒアリも普通に食しちゃうアリクイとかっていないのかな。 いたら解き放ってヒアリ駆除を・・・・
 


20170615_ダニエル・ウェリントン4
『ダニエル・ウェリントン』 で7/27まで「夏のキャンペーン」開催中。 割引クーポンもあるよ!
 

| 会いましょう企画 | 03:52 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |