熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2017年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年08月

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

熟年夫婦

土曜日の昼下がりに、こんにちわ。

昨日のマイコラスの好投。 菅野、田口というハーラートップ、2位タイの投手に、坂本やマギーという3割打者を揃えていながら5位にいるのはなぜなのか。 巨人の話です。 局長です。



――― さて、「大阪で会いましょう・再び」のレポートばかりなので、週末は別のネタを。


20170708_夫婦猫1

今週の日曜日、お昼過ぎに目が覚めた俺。

目の前には、俺が起きてトイレを兼ねた散歩に連れ出してくれるのを、この満面の笑顔で待っている真熊の姿が。



20170708_夫婦猫2

真熊のトイレを済ませてリビングに戻ると、今度はこんな光景が。

一つ前の記事でも寿喜について触れたが、暑い中わざわざ風を遮断する箱の中でくつろぐ稚葉と、爪研ぎを枕にして寝転ぶにいなの夫婦(めおと)猫ペア。



20170708_夫婦猫3

野良猫時代には、段ポールを経験してこなかったのだろうか。
飼い猫に帰化して、この「段ボールで眠る」という高貴な嗜みにハマってしまったようだ。



20170708_夫婦猫4

さすがに暑くなったのか、今度は網戸越しに移動して毛づくろいを始めた。
なぜかその足は、にいなの上に。

しかし、足を乗せ垂れたにいなは、そんなことお構いなしに熟睡。



20170708_夫婦猫5

なんなんだ、この熟年夫婦のような安定感。

デリケートで気難しい猫だったにいな。
不思議なくらい稚葉にだけは優しい。



20170708_夫婦猫6

毛づくろいが終わると、全身で風を浴びようとしているのか、網戸に向かって御開帳の稚葉。

その奥には、「メヒシバ」という雑草に蝕まれた俺の芝生が。
今年は本当に雑草が多くて、ウンザリしている。



20170708_夫婦猫7

しかし稚葉、完全に元野良猫としての警戒心が薄れてきている。

にいなという生涯の伴侶を得たからだろうか。
猫の相性というのは、人のそれ同様に分からないものだ。



20170708_夫婦猫8

最終的には、熟睡するにいなの足を枕にして自分も眠る稚葉。

ふと気づいたのだが、常ににいなが敷かれている。
明らかに「かかあ天下」らしいな、この夫婦・・・・






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

熟年夫婦と年齢を感じさせない真熊の笑顔にクリックを。



人気ブログランキング

貫録をたれる嫁と、尻に敷かれる夫。



【今日の一言】

阪神タイガースも急ブレーキを踏んでしまい、広島カープの独走状態になっちゃいましたね。
 


20170615_ダニエル・ウェリントン4
また 『ダニエル・ウェリントン』 のモニターやってます。 15%割引クーポンあるよ!
 

| 日常 | 14:30 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ