熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2017年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

二年ぶりの次男

不安定な天気の朝に、こんにちわ。

昨日の西日本、とくに九州における大雨、福岡県と大分県で想像を絶するような被害がつづいているようですね。 今日からは自衛隊も投入されるとのこと。 実に心配です。 局長です。



――― さて、もはや終わりが見えない「大阪で会いましょう・再び」レポートの続編。


20150529_真熊の次男11

2015年の5月に開催した、初めての「大阪で会いましょう」企画。

そこで2年半ぶりに再会した真熊の次男 “ノアン” 。
広島県へ里子に旅立ったので、そう気安く会える距離ではなかったのだ。



20170706_ノアン1

その再会から、ほぼ2年ぶりのこの日。

「大阪で会いましょう・再び」と銘打ったとおりに、父子が再び会うことに。
サプライズの登場に、かなり動揺もしたが、嬉しい動揺である。



20150529_真熊の次男4

改めて2年前の写真を振り返ってみると、俺はノアンのお腹を「うりうり」しながら再会を喜んでいたようだ。



そして、今回の写真を見てみると ―――


20170706_ノアン2

まったく同じことをやっていた。

無意識のうちにお腹を「うりうり」と。
俺にとっては、最大の愛情表現なのだろうか。



20150529_真熊の次男7

真熊と “志熊” はほぼ同じサイズなのに対し、ノアンは真熊よりも一回り大きかった。
何よりマズルが長かった。



20170706_ノアン3

その印象は今回も変わらなかった。

こうして二匹を一緒に抱っこしてみると、明らかにノアンのほうが大きい。
何より、真熊のほうが幼く見える。



20170706_ノアン4

せっかくなので、先ほど “プチ撮影会” を実施したキャンプチェアに二匹を一緒に座らせて、撮影会の「延長戦」を開催。

人が集まってきたことでテンションが上がったのか、二匹とも弾けんばかりの笑顔だ。



20121101_病院2

二匹を一つのイスに一緒に座らせるのは、このとき以来か。

ノアンたち兄弟のワクチン接種に、真熊と共に同行したときの待合室での一コマ
こんなに小さかった仔犬が・・・・・



20170706_ノアン6

こんなに大きくなるなんて。

上から見ると母親似だが、下から見上げると父親似という、両方のDNAをほどよく受け継いだビジュアルのノアン。



20170706_ノアン7

その父子水入らずの風景を、少し離れたところからジッと見つめる存在が。
いつの間にやらやって来ていた、「京都で会いましょう」にも来てくれた “ポン太” だ。

しかも、寿喜の特技 “カセーフ” を使いこなしているではないか。



20170706_ノアン5

それはそうと、今回の再会で気付いたことがある。
いや、二年前にもうすうす感じていたのを、今回改めて再認識したのだ。

ノアンは舌が長いということ。



20170706_ノアン8

カメレオンのように、その辺にいる虫なんかをバシッと捕まえられるんじゃないかというほど長い舌だ。

舌の長さはマズルの長さに比例するのだろうか、やっぱり。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

二年ぶりの父子再会となった真熊&ノアンにクリックを。



人気ブログランキング

「びっくりドッキリメカ」が出てきそうなノアンの舌。



【今日の一言】

JRの鉄橋まで流されたとか。 関東では水不足の懸念があって対策本部が設置されるのに。
 


20170615_ダニエル・ウェリントン4
また 『ダニエル・ウェリントン』 のモニターやってます。 15%割引クーポンあるよ!
 

| 会いましょう企画 | 07:34 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |