FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2017年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

第三陣

新しい週に、こんにちわ。

今週はずっと雨のようです。 遅ればせながら梅雨が本気を出し始めたのでしょうか。
天然パーマネントの人間にとっては厄介な一週間になりそうです。 局長です。



――― さて、今週も「大阪で会いましょう・再び」レポートの続編を。


20170626_第三陣1

夏日だったこの日、集まってくれた読者さんの熱気と比例して、気温もグングンと上昇していた。

そして、11時を回ったあたりから、「第三陣」となる読者さんたちが次々と鶴見緑地へやって来て、バトルフィールドとしていた「パーゴラ広場」はさらなる盛り上がりを見せていた。



20170626_第三陣2

そこへ現れたのが、このファミリー。
可愛らしい顔をしたオレンジとホワイトのポメラニアンが計3匹。



否(いな)、ポメラニアンだけではないのだ。


20170626_第三陣4

まさかの柴犬、“ナナ” も一緒だ。
ちなみに、ポメラニアンたちは初見ではないのだ。

前回の「大阪で会いましょう」の翌日に、同じ鶴見緑地で会った天使のような可愛い寝顔を見せてくれた “レモン”(右端)のファミリーなのだ。



20170626_第三陣3

さらに、もう1組のファミリーも一緒に。
“みゆ”。

この子もずっと笑顔で可愛らしかった。



20170626_第三陣5

舌をしまい忘れるマイペースなレモン。
何か珍しいものでも見るかのような目で真熊を見つめている。

その後ろで、なぜかカメラ目線をキメている俺。



20170626_第三陣6

みゆは、よく見ると眉毛のようなものがある。
そして、常に笑っている。



20170626_第三陣7

我が国に、恐らくもっとも数多く存在しているであろう日本犬、柴犬。

にも関わらず、これだけ朝からポメラニアンばかり見ていると、逆に珍しい犬種に見えてしまうから不思議なものである。



20170626_第三陣8

この子たちも、前回につづき今回も来てくれた。

“愛の助” と “ジェイ”。
柴犬カットなのだが、カラーリング的に甲斐犬のように見えてしまっている。



20170626_第三陣9

確か2匹とも真熊より年上のシニア犬。
でも、まだまだ元気にこうして会いに来てくれるのが嬉しい限りだ。

真熊共々、長生きしていこう。



20170626_第三陣10

前回のレポートでも紹介した、レミオロメンよろしく “粉雪”(こゆき)。
「黒ポメ」というより、「グレーポメ」っぽいカラーリングだ。



20170626_第三陣11

名前を控えそびれてしまったのだが、このオレンジカラーの子も関西のノリの良さを体現したようなポメラニアンだった。



20170626_第三陣12

しかし、皆さんから送っていただいた写真を見ると、真熊はおやつを食べてるものばかりだった。

俺に隠れて、どれだけおねだりしてやがったのか。
そういえば、二本足立ちの写真も多かったな・・・・






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

第三陣の愛くるしい犬たちにも歓迎のクリックを。



人気ブログランキング

10代の「大人のポメラニアン」たちの集い。



【今日の一言】

首の痛み、むち打ちのような感覚なんだけど、知らないうちにラリアットでも食らったのかなぁ。
 


20170615_ダニエル・ウェリントン4
また 『ダニエル・ウェリントン』 のモニターやってます。 15%割引クーポンあるよ!
 

| 会いましょう企画 | 02:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |