FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2017年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ハイライト写真館 ~第二陣まで

快晴の朝に、こんにちわ。

昨日はまさに「バケツの水をひっくり返したような雨」でしたね。 局長です。
そうかと思えば、今日は快晴。 今年の梅雨はバランスというものを知らないようですね。



――― さて、本日も引きつづき「大阪で会いましょう・再び」レポートの続編を。


20170622_ハイライト1

スタッフTシャツだけでなく、こんなものまで作ってもらっていた今回の企画。
しかも、「in」の後が空欄になっているので、今後も使い回しが効く一品なのだ。

10時から始まって小一時間が経過し、「第二陣」までの参加者が集まったところで、ここまでのハイライトを、皆さんが撮ってくれた写真を使ってお送りしようと思う。



20170622_ハイライト16

まずは、スタッフ陣の “みにも” さん宅の “サラ” と “モカ”。
つのだ☆ひろ似の大工」 “こんこん” がエンドレスでお守りをしていた。



20170622_ハイライト3

名前を忘れてしまったのだが、白黒パーティーのポメラニアン。
二色の自分よりも潔い黒一色の真熊に、リスペクトを覚えたのだろうか。



20170622_ハイライト4

その相方の、茶色パーティーのポメラニアン。
二匹とも温厚で可愛い子だった。



20170622_ハイライト10

「可愛い子は抱っこする」という “局長ルール” のもと、二匹まとめて抱っこしてみた。
写真を見る限り、二匹とも今すぐにでも降りようとしている・・・・



20170622_ハイライト5

この時点で首位に立っていた阪神タイガースのユニフォームに身を包んだ “ひな”。

そうして高い位置から見下ろしていられるのも今のうちかもしれないぞ。
これから「死のロード」があるし、阪神苦手の夏が来るんだし。



20170622_ハイライト6

甲斐犬の子犬かと見間違えてしまうような “くり”。
黒というか、グレー、もしくはブルーのような趣のあるカラーに見える。



20170622_ハイライト7

顔の中心にパーツの集まった、いろんな意味でミニマム・ポメラニアンの “漣”。
座っている姿を上から撮ると、完全に球体だ。



20170622_ハイライト8

“すばる” や “オレオ” のような「天然モノ」とは違い人工物ではあるが、シャレオツなヨダレ掛けをしている。



20170622_ハイライト9

スタッフ陣の “まぁ” さん宅のキラキラネーム犬 “奏羅”(そら)。

控え目の眉毛(公家仕様)がある。
働く母に迷惑を掛けぬよう、このサークルでのお留守番を強いられていた。



20170622_ハイライト11

チョコカラーの “ココ”。

なんとなく、知り合いが飼っているタヌキと見間違えてしまいそうな風貌だが、こちらはれっきとしたポメラニアンなので要注意だ。



20170622_ハイライト12

真熊とは正反対の真っ白いポメラニアン “琴音”。

色だけ見ると、何にも穢(けが)れていない、死んだネロとパトラッシュを天国に運んでいった(わりと力持ちの)天使のようにも見えてしまう。



20170622_ハイライト13

パピヨン・カルテット。

まるで「青春18切符」のポスターにでも出てきそうな、希望に満ちた顔で全員が笑顔で同じ方向を向いているという、青春群像のような一枚。



最後に、我が家の真熊。


20170622_ハイライト14

きっと、おやつに釣られているのだろうか。
もしくは、レッサーパンダの「風太」でも意識しているのだろうか。

かなり安定感のある二本足立ちを見せていた。



20170622_ハイライト15

参加された読者の皆さんも、いい写真を撮ってくれていて助かります。
それでは、「第三陣」以降にも乞うご期待。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

素敵な写真を撮ってくれた参加者の皆さんにクリックを。



人気ブログランキング

明日以降に「第三陣」が始まりますんで。



【今日の一言】

もう少しシトシトと降り続けるもんですよね、梅雨ってやつは。 極端なんですよね、今年は。
 


20170615_ダニエル・ウェリントン4
また 『ダニエル・ウェリントン』 のモニターやってます。 15%割引クーポンあるよ!
 

| 会いましょう企画 | 07:34 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |