熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2017年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

アンニュイな週末

新しい週に、こんにちわ。

やはり元SMAPのメンバーはジャニーズから独立するんですね。 AKB総選挙でもいろいろ事件があったようですが、完全にかき消されましたね、このニュースに。 局長です。



――― さて、本日は「大阪で会いましょう」のレポートをワンブレイク。


20170619_週末1

昨夜も今朝も、ちょっと時間が取れなかったので、実は地味に工数を要する「大阪で――」のレポートに着手できず・・・・

代わりに、この週末の動物たちのどうでもいい姿をお届けしたいと思う。



20170619_週末2

窓からのんびりと外を眺める、にいなと稚葉の夫婦(めおと)猫の仲睦まじい姿。
そこへ、相変わらず空気を読まずに割って入る天然猫の寿喜。

にいなと稚葉は、「コイツどこかへ連れて行ってよ」とでも言いたげな目で俺に何かを訴えかけていた。



20170619_週末3

一方、こちらは俺の晩酌に付き合うかのような雰囲気で寄ってきた真熊。
でも、それは建前であり、本音は何かおすそ分けしてもらおうという目的に他ならない。



20170619_週末4

土曜日は午後まで死んだように眠り睡眠をチャージしており、昨日は俺が局長を務める「とある組織」の面々と、とある競技の大会に出場していたため、この週末は真熊をどこへもお出掛けさせてあげられなかった。



20170619_週末5

そんな申し訳なさもあったのだが、だからと言って味の濃い鶏肉を食べさせてやるわけにもいかないので、普通に犬用のおやつを少しだけ食べさせてやるのみだった。

本人はテーブルから漂う匂いの元を食べたがっていたのだろうが。



20170619_週末10

笑顔でおねだりすれば分けてもらえると思い込んでいるのか、俺と二人の時や近所の散歩などでは決して見せないようなまぶしい表情を見せつづけてくるが、鉄の意志でスルーしてやった。



20170619_週末6

これは俺の起き抜けのところへ、すかさず乗ってきた猫たちの姿。
普段は仲の悪い2匹だが、このときは互いにエリアを侵すことなく、俺のボディをシェアしていた。



20170619_週末7

しばらくすると、なぜか真熊と交代。

動物たちの間では、「俺の上」の使用はシフト制にでもなっているのだろうか。
ケンカすることもなく、うまくローテーションがなされていた。



20170619_週末8

その間、にいなは一人、食卓のイスの上で熟睡していた。

相変わらずリラックスし辛い場所を好んでは、そこで無理やりくつろぐ気難しい猫。
狭いし硬いし、他にもっと快適な場所があるだろうに。



20170619_週末9

さらには、照明が眩しいのだろうか、手で目を覆いながら眠る。

そんなこんなで、忙しなく動き回る俺を尻目に、いつもどおりのんびりとした時間を過ごしていた我が家の動物たちであった。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

お出掛けできなかった真熊に哀れみのクリックを。



人気ブログランキング

ソファの背もたれやら、硬いイスやらを好む変わり者。



【今日の一言】

独立する元SMAPの3人、露出が減ってしまうんでしょうか。 いろいろ残念な結果ですよね。
 


20170615_ダニエル・ウェリントン4
また 『ダニエル・ウェリントン』 のモニターやってます。 15%割引クーポンあるよ!
 

| 日常 | 07:26 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |