熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2017年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

次から次に黒い犬 ~第二陣

花金の朝に、こんにちわ。

野際陽子さんが亡くなったんですね。 空前の「冬彦さん」ブームになったドラマでの演技が印象的でした。 悲しいニュースがつづきますね。 超ブルーで so Blue な局長です。



――― さて、本日もいってみよう、月曜日からつづくこのレポートを。


20170616_第二陣1

先日の5月20日(土)に開催した「大阪で会いましょう・再び」のレポート続編。

スタート時刻の10:00から約30分間に、暇を持て余していたらしい「第一陣」の読者さんが集まりだした大阪の鶴見緑地。



20170616_第二陣2

その「勇み足」気味のファミリーが連れて来た愛嬌のある犬たちと共に、思い切りおやつに踊らされていた真熊。

さすがは400年以上前から「天下の台所」と呼ばれていた街ということか、食べ物で動物を釣るのが上手い。



20170616_第二陣3

おやつを見せられた途端に、自分が四足歩行の生き物であることを完全に忘れてしまったらしい真熊。

千年後くらいには犬もこうなっているという進化形を予告しているかのような、見事な二本足立ちでおやつに釣られて歩く。



20170616_第二陣4

指まで噛んでいるのかと見間違えてしまうような食いっぷり。

いや、本当に噛んでるのかもしれない。
とくに流血騒動はなかったはずだが、大丈夫だっただろうか。



そうこうしていると、新たな読者さんファミリーがやって来た。


20170615_第一陣2

“嵐丸”(らんまる)と “ひな” という、阪神タイガースのユニフォームを無理やり着せられているクリーム色のポメラニアンだ。

この5月20日午前中の時点では、貯金1でなんとか3位につけていた巨人ファンの俺に対し、貯金10でぶっちぎりの首位にいる阪神タイガースの威を借るが如き暴挙である。



20170616_第二陣5

こちらは、ぬいぐるみのような風貌をした “くり”。
抱っこされっぱなしだったが、何やら楽しそうな顔をしていた。



20170616_第二陣6

そこへ、もはや引くくらいに、やたら落ち着きのない犬が現れた。

ヨダレ掛けのような白のワンポイントを首元にあしらった黒いポメラニアン。
一秒たりとも止まっている瞬間がないので、写真がブレて仕方ない。



20170616_第二陣7

名前は、谷村新司よろしく “すばる”。
堀内孝雄は関係ないので要注意だ。

そう、二年前も来てくれた、あの終始動きっぱなしの黒いポメラニアンである。



20170616_第二陣8

実は、見ようによっては真熊と顔が似ているところもあるので、すばるが「お座り」している僅かな時間を突いてツーショットの撮影へと洒落込んだ。

すばるも真熊も、やたら楽しそうな笑顔を見せてくれる。



20170616_第二陣9

そこへ、「第一陣」で来ていた “元気” もセッティング。

全方位をカメラに囲まれる3匹。
どのカメラを向けばいいのか困惑している様子だ。



20170616_第二陣10

しかし、「プチ撮影会」はほんの15秒くらいで終了。

そもそも、すばるは一箇所に留まっていられる性格じゃないのだろう。
あっという間に「流れ解散」のような形になってしまった。



20170616_第二陣11

するとそこへ、2台のカートを押してやって来た夫婦の姿が。
カートの中には、犬・犬・犬。

しかも、5匹が目視で確認できるが、うち3匹が黒い犬という、先ほどからつづく “黒尽くし”。



20170616_第二陣12

そのうちの1匹はボーダーコリーのようだ。
確かこの子は、何度か会ったことがある牧羊犬、“陽斗”。

つまり、当ブログでも何度か紹介している、距離感覚が麻痺してしまっている「どこへでも現れる関西人」の “パン家” だ。


つづく・・・・






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

第二陣としてやって来た犬たちにも歓迎のクリックを。



人気ブログランキング

まだまだたくさん出てきますよ、関西犬。



【今日の一言】

結局、交流戦は巨人の再会が決定しましたね。 ヤクルトよりも下回ってたんですね。
 


20170615_ダニエル・ウェリントン4
また 『ダニエル・ウェリントン』 のモニターやってます。 15%割引クーポンあるよ!
 

| 会いましょう企画 | 07:46 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |