FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2017年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

昼下がりのねむねむ親子

新しい週に、こんにちわ。

土曜日の夕方に突如襲われた「ぎっくり背中」ですが、昨日一日、鎮痛成分入りの湿布を貼って大人しくしていたところ、けっこう痛みが引きました。 不運つづきの局長です。



――― さて、週末にワンブレイクしてしまっていたレポートを再開しなくては。


20170529_真熊&志熊1

GWに “千葉の両親宅” へ遊びに行った日のレポート続編である。

小一時間の長距離散歩から帰ってきた “志熊” と共に、田舎ならではの「テーブル兼ベンチ」みたいな台の上に乗せられた真熊。



20170529_真熊&志熊2

寝そべったり起き上がったりを繰り返していた真熊だが、どちらにせよこんな目をしていた。
もはや開いているのかすら目視では確認できないレベルの小さな目だ。



20170529_真熊&志熊3

それに比べて、志熊はいつ見ても無邪気な笑顔だ。
真熊に爪の垢でも煎じて飲ませてやりたい。



なんて思っていたのに・・・・


20170529_真熊&志熊4

さすがの志熊も、“親父” が家に上がったきり戻ってこないので、退屈してしまったようだ。

急激に眠気を催したらしく、こんな情けない顔になってしまった。
電池が切れてしまったんだな。



20170529_真熊&志熊5

まぁ志熊は3~5kmも歩いてきたので、疲れたり眠くなったりする “資格” はあるだろう。
おかげで真熊と身体の大きさは変わらないのに、筋肉が詰まっている感じでズッシリと重い。

しかし真熊はこの日、朝からとくに何もしていないのだから、そんな腑抜けた顔をされても困ると考え、とりあえず「親父ドッグラン」に放牧してやった。



20170529_真熊&志熊6

すると、まずは挨拶代わりのマーキング。
志熊のニオイしかしないこのフィールドを、すべて自分のニオイに「上書き保存」する気なのだろう。

その志熊は、なんとか眠気を覚まそうとしているのか、後方でストレッチに勤しんでいる。



20170529_真熊&志熊7

こんな感じで、ただでさえのんびりした田舎の空気に包まれながら、本当にのんびりと過ごす犬たちと俺であった。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

いつでも無邪気な笑顔をのぞかせる志熊にクリック。



人気ブログランキング

こんな仏頂面の真熊にも景気づけのクリックを。



【今日の一言】

10数時間寝て疲れは取れたはずなのに、新たに「痛み」を発症してしまうなんて・・・・
 

| 真熊の子供 | 02:15 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |