FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2017年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

真熊と志熊、再会 【動画あり】

「515事件」から85年と一日に、こんにちわ。

いよいよ大阪行きが今週末に迫っていますが、“パソコントラブル” のおかげで準備が遅れています。 週間天気予報を見る限り、今回こそ晴れのようですね。 暑そうだけど。 局長です。



――― さて、昨日のつづきでGWに “千葉の両親宅” へ行ったレポートを。


20170504_真熊と志熊1

玄関先で放尿も済ませた真熊をすぐにでも “親父” の家に上げたかったのだが、間違いなく “志熊” がウレションをぶちまけると想定できたので、まずは「親父ドッグラン」に放って落ち着かせることに。



ハイタッチのようなモーションで親父との再会を喜ぶ真熊。


20170504_真熊と志熊2

思えば真熊も5歳くらいまでは、ウレションが当たり前だった。

否(いな)、10歳になった今でも完全には克服できていないので、ひょっとしたら志熊のそれは遺伝なのだろうか。



20170504_真熊と志熊3

志熊との再会はお正月休み以来となる真熊だが、きっと志熊にとっては真熊も含めて「犬」と会うこと自体がそのお正月ぶりだろう。

それくらい犬とは縁遠い田舎で生活しているのだ。



では、真熊の親父と志熊との再会シーンを動画でもどうぞ ―――



親父に夢中で、志熊のいるドッグランなどにはまるで近づこうとしない真熊。
そして、志熊も自分だけがここに入れられていることがご不満の様子だ。




ようやく二匹をドッグランの中で一緒にさせてみるも、やはり志熊が真熊を一方的にしつこく追い回す姿を延々と見せられるだけだった。

4年経っても何一つ変わらない二匹の関係。



20170504_真熊と志熊4

結局、親父が家の中に入っていってしまい、志熊と二匹にされてしまった真熊は(実は俺もいるのだが)、こんな顔だ。

露骨なまでにテンション急降下ぶりをアピールしている。



20170504_真熊と志熊5

そんな顔してないで、ちゃんとカメラ目線をよこせと指示すると、最低限の表情だけは作った。

完全に義務感のみで遂行しているカメラ目線。
志熊も、真熊も冷たい対応を思い出したのか、急に熱が冷めた様子だ。



20170504_真熊と志熊6

その後も、愛玩犬とは思えないくらいの事務的なカメラ目線がつづく。

仲のいい父子もいるだろうに、何ゆえ我が家のポメラニアンどもはこうなってしまったのやら。
真熊の器の小ささだけが原因なのだろうけど・・・・






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

どうにも距離が縮まらない父子に悲しみのクリックを。



人気ブログランキング

それはそうと志熊も毛量がえらいこになっていた。



【今日の一言】

この動画、例のノートPCではとても動かせないので、よそのパソコンで作業させてもらったのだ。
 


20170422_大阪で会いましょうバナー

| 真熊の子供 | 02:20 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |