FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2017年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

初めての犬友達

日曜日の朝に、こんにちわ。

せっかくの週末に雨が降られると、天気以上にどんよりした気持ちになりますよね。
洗濯物は乾きが悪いわ、真熊はお出掛けに連れ出せないわ。 ストレスフルな局長です。



――― さて、GW(ゴールデンウィーク)中のお話。


20170514_スキップ1

お休み中なので、真熊の「夜の散歩」もまだ陽が落ちる前に行っていた。

普段は深夜の散歩になってしまうことが多いのだが、お休みのときくらいは犬の散歩のゴールデンタイムでもある夕暮れ時に行ってあげたいと日々思っているのだ。



20170514_スキップ2

すると、とても久しぶりの再会があった。
“スキップ” というキャバリアだ。

実はこのスキップ、真熊にとっては初めてできた犬友達なのである。



20170514_スキップ3

10年前に我が家にやって来た真熊は、病気療養中であった “広島女” が、明るいうちに夕方の散歩へ連れて行っていたのだが、そこで毎日顔を合わせて友達になったのが、このスキップなのだ。

お父さんが毎日朝晩かなりの時間を散歩させてあげていて、実に愛されている子だ。



20170514_スキップ4

今年で13歳になったスキップだが、何も病気はしていないものの、ここ一年くらいで急激に老化が激しくなったとのこと。

見るからにヨボヨボといった感じで、動きもゆっくりだった。
真熊とは、ほんの3歳違い。 少し寂しい思いがした。



20170514_スキップ5

しばらくは一緒に歩いていたのだが、あまりにもペースが違ってしまったため、スキップとはそこで別れて真熊は “近所の公園” へ。



20170514_スキップ6

相変わらず人っ子一人いないどころか、いつからか花壇もノーメンテナンスになってしまっているので、余計に「過疎地」感が増していた。



20170514_スキップ7

こうして、初めての犬友達との数年ぶりの再会に、少し複雑な思いを感じた夕方の散歩は終了。

スキップよ、真熊も10歳のジジイだし、これからもお互いに無理せず長生きしていこう。
また夕方に散歩に行けたら会おうぞ。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

古い友達と再会した真熊に「よかったね」のクリックを。



人気ブログランキング

実は最初の犬友達はポメラニアンではなかったのだ。



【今日の一言】

もう6日後には「大阪で会いましょう」企画ですよ。 準備が間に合ってない・・・・
 


20170422_大阪で会いましょうバナー

| 真熊 | 10:33 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |