FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2017年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

GW中の風景

社会復帰二日目の朝に、こんにちわ。

本当はGWにお出掛けしたレポートを綴りたいのですが、いかんせんパソコンが逝ってしまった今は骨董品のようなノートPCでの作業となるため、画像の加工が難しいのです。

当面の間はどうでもいい記事しかアップできなさそうな局長です。



――― ということで、GW中の我が家のどうでもいい風景を。


20170509_真熊2

お出掛けせずに、家の中でバタバタしていた日でも、必ず真熊を「自宅ドッグラン」でもある庭で遊ばせるようにしていた俺。

いろいろと不運に見舞われたGWでも、天気だけは毎日嫌味なくらい良かった。



20170509_真熊1

そのせいか、真熊は毎回5分も遊ぶと眠りの世界へと誘われてしまい、落ちるかどうかのギリギリのポジションで日光浴をしていた。

真熊よりも雑草たちのほうが元気に見えた。



20170509_寿喜

寿喜も、この朗らかな陽気のせいか、『PUMA』 のパチモンみたいな覇気もキレも、もちろんコクもない腑抜けた姿で、見るたびにフローリングに転がっていた。

パソコンさえ元気なら、ちゃんと「PUMA」のロゴ風に画像を加工していたのだが、この状況につき、拭抜けた画像のままでご勘弁を。



20170509_にいな&稚葉1

春の陽気だろうが、俺が毎日家にいようが、環境の変化になどまったく左右されない、実に不変的な風景もあった。

にいなと稚葉の夫婦(めおと)猫だ。



20170509_にいな&稚葉2

稚葉は眠くなると、まずにいなを探して、枕(兼)クッションとして使うべくポジショニングを始める。

にいなもまんざらでもないのか、とくに嫌がる素振りも見せずにじっとしている。



20170509_真熊3

真熊は、家にいるときは「かまくら型ベッド」の中でくつろいでいた。

まだ気候的にも暑くはないらしい。
猫と同じく狭っ苦しい空間が好きなようだ。



20170509_真熊4

「天井が高い家」、ダイワハウス 『ジーヴォ』 のCMでの、本当は狭い場所が大好きな竹ノ内豊を思い出す光景だ。

猫との違いは、段ボールには不思議と興味を示さないところくらいか。



20170509_真熊5

とはいえ、かまくら型ベッドは猫からの人気も高いので、先約で埋まっているときもある。
そんな場合は、なぜか不人気の「ひんやりクールハウス」で妥協する。

こんな様子で、忙しなく動き回っていた俺とは対照的に、ひたすら腑抜けた姿を見せてくれていた動物たちであった。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

9連休だったのに躍動感のない動物たちにクリックを。



人気ブログランキング

早くキレッキレのレポートを綴りたいんです・・・・



【今日の一言】

PCでこんな苦労をするなんて、一昔前のクリエイターは一体どうやって仕事をしていたのか。
 


20170422_大阪で会いましょうバナー

| 日常 | 02:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |