熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2017年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

桜を見る会

日曜日の朝に、こんにちわ。

関東地方の桜はまだそこそこ残っています。 お花見するなら今週末がラストチャンスです。 今日も天気が良さそうなので、お弁当とレジャーシート持って公園に急ぎましょう。 局長です。



――― さて、昨日の4月15日、土曜日のお話。


20170416_桜を見る会1

いつもならお昼過ぎまで死んだように眠りつづける週末だというのに、この日の俺は朝の8時にはもう新宿にいた。

場所は、『新宿御苑』 の新宿門、「新宿」尽くしだ。



20170416_桜を見る会2

実は、我が国の総理大臣である安倍晋三先生から、ある封書が届いていたのだ。

8年弱もの長い間、それなりに一生懸命ブログを綴っていると、テレビに出たり、世界的な腕時計ブランドのモニターに選出されたりと、たまには直接的、ないし間接的に “いいこと” が舞い込むことがある。



20170416_桜を見る会3

この日もそうだった。

なんと、かの有名な総理大臣主催の “桜を見る会” にご招待いただいたのだ。



20170416_桜を見る会4

お酒を入れる枡と、招待客の「証」であるリボンをいただき、新宿御苑の中へ進む。

今年の春は、いきなり寒い日がつづいたりしたせいだろうか、幸いにも御苑内の桜はまだそれなりに咲いていた。



20170416_桜を見る会5

とはいえ、満開のピークは過ぎているので、風が吹けば花びらは容赦なく散らされる。
それが、こうしてピンク色の “桜の絨毯” を作り出すのだから、もう「風情」以外の何者でもない。



散り行く桜を横目に、御苑の中心へと歩を進めると ―――


20170416_桜を見る会6

“オール巨人” 師匠の姿が。
その対面で背中を向けているのは、“五木ひろし” さんと “由紀さおり” さんである。

そう、このイベントには、その前年に活躍した各界の著名人が多数招待されているのだ。



20170416_桜を見る会7

“トレンディエンジェル” と “ぺこ” 。
写真には写っていないが、その後方には当然 “りゅうちぇる” もいた。



20170416_桜を見る会8

“サンドウィッチマン” の伊達さん。
こちらも当然だが、富澤さんもいた。



20170416_桜を見る会9

俳優の “千葉雄大” さん。
ドラマ 『家売るオンナ』 にも出ていた。



20170416_桜を見る会10

横顔だが、一番手前の振袖女性は “重盛さと美” ちゃん。
お馬鹿キャラだけど、実物は衝撃的な可愛さだった。



20170416_桜を見る会11

その重盛さと美ご一行に挨拶する “吉田鋼太郎” さん。
ドラマ 『ゆとりですがなにか』 に出ていた。



20170416_桜を見る会12

リオ五輪のカヌー銅メダリスト、「ハネタク」こと “羽根田卓也” 選手。
イケメンと騒がれてテレビにも引っ張りだこだが、本当にアイドルのような顔立ちだった。



20170416_桜を見る会13

ものまね芸人、“松村邦洋” さん。

2009年の東京マラソンでは心配停止に陥ったけど、そんなことを忘れさせるくらい元気な様子だった。



といった感じで、芸能人や著名人の姿に興奮しているところへ ―――


20170416_桜を見る会14

ついに、この人が姿を見せた。

この会の主催者であり、我が国の首相。
ご存知、安倍晋三先生である。



20170416_桜を見る会15

多くの護衛に囲まれながら、招待客のすべてに挨拶して回る。
報道番組で見ていただけの存在だが、こうして肉眼でお目に掛かる日が来るなんて。



20170416_桜を見る会16

著名人でもなんでもない俺だが、ハイタッチをしてもらえた。

手は冷たかった。
でも、手が冷たい人は、心が温かいという話なので、きっと安倍首相は優しい人だ。



20170416_桜を見る会17

脳梗塞から復帰した “ラモス瑠偉” さんも来ており、安倍首相と言葉を交わしていた。
リハビリを経て復帰したらしいが、足取りはとてもしっかりしていた。



20170416_桜を見る会23

そして、最近ちょっと世間を騒がせてしまっている昭恵夫人もご一緒に回られていた。
さすがにこの席で「例の話題」を出す人はいなかったので、とても平穏な時間だったと思う。



20170416_桜を見る会18

声優の “野沢雅子” さん。

『ドラゴンボール』 の「孫悟空」役で有名だが、実はアニメ 『あらいぐまラスカル』 でラスカルの鳴き声を演じたりもしている。



20170416_桜を見る会19

『ももいろクローバーZ』 のリーダー “百田夏菜子” ちゃん。

実は、高校時代は俺の愛する “家入レオ” 女史と同級生だったのだ。
それを知ると、一気に親しみがわいてくる。



20170416_桜を見る会20

その他の 『ももクロ』 メンバーも来ていた。
ちなみに、“チップ家” のエンドレス反抗期の息子は「黄色」の熱狂的なファンである。



20170416_桜を見る会21

“鉄拳” もいた。

最近はパラパラ漫画で活躍しているが、先日も浅田真央ちゃんの大作をリリースしていた。
この人の才能って、本当にスゴイと思う。



20170416_桜を見る会22

少し前に、サックスを吹きながら「東京スカパラダイスオーケストラ」とセッションした “さかなクン” 。

他の著名人とは違って、全方向に向かって「ギョギョギョ!」という持ちネタを披露してくれるのみならず、安倍首相が去った後も多くの人と触れ合っていた。



20170416_桜を見る会24

お高く止まった様子が1ミリもない、本当に好感しかもてない人物である。

それよりも、さかなクンにとっては、やはりこの白衣が「フォーマル」なのだろうか。
でも、天皇陛下が実名を出してお言葉を述べるくらい、実はスゴイ人なのだ、この方は。



20170416_桜を見る会25

「百獣の王」 “武井壮” はスゴイ人気だった。

彼もサービス精神が旺盛な人で、とても気さくに握手に応じていた。
実は俺、同い年で、誕生日も一日違いなので、勝手に親しみを覚えている。



20170416_桜を見る会26

その武井壮の元へ、“デーブ・スペクター” さんが。

ここではダジャレは言っていなかった。
昔は「ケトラー」というヤカンの格好で 『ヤキソバン』 のCMに出ていたなぁ。



そして最後は ―――


20170416_桜を見る会27

お正月に全国のお茶の間へ感動を届けてくれた箱根駅伝の覇者、青山学院大学の “原晋” 監督と一緒に写真を撮っていただいた。

とても気さくな方だが、若い頃の真田広之に似てると思っているのは俺だけだろうか。




――― と、ここまで綴ったところで、ふと思い出したことが。


20170416_真熊1

これは “ペットブログ” であるということを。

ついては、「とりあえず」感が否めないが、真熊の写真を載せておこうと思う。
同日の夜、俺が局長を務める「とある組織」の活動に、くっ付いて来たのだ。



20170416_真熊2

さらに帰宅後。

俺のテンションがやたら高いのに、自分は留守番をさせられたのが納得いかないのだろうか、今さらながら責めるような目で俺を見つめる真熊であった・・・・






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

一日でたくさんの芸能人を見て、夢のような体験だった。



人気ブログランキング

来年も招待してくれないかな。 今年も頑張るので。



【今日の一言】

写真は撮れなかったが、はるな愛、クリス松村、May Jを見た。 3年前は家入レオも参加していた。
 

| 局長 | 05:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |