熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2017年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

バースデーお花見

「4.4」ぞろ目の日に、こんにちわ。

桜の時期は「花時雨」ってやつか、とにかく雨が降りますよね。 後半になると、これでトドメを刺すかのように花を散らされるんですよね。 昨日も夕立があったんですね。 局長です。



――― さて、一昨日から同じような話ばかりで、少し恐縮なのだが。


20170404_真熊の誕生日1

4月2日(日)は、真熊の記念すべき10回目の誕生日だった。

もはや3年くらい前から、自分と同様に誕生日を喜べないようになりつつあったが、今回は「元気に10歳を迎えられた」という嬉しさだけは感じていた。



20170404_真熊の誕生日2

その誕生日のお昼時、俺は真熊と共に電車に揺られていた。

実は前々から「まぐちゃんに会いたいです♥」という熱烈オファーを送ってきてくれていた読者さんのリクエストに応えるべく、某公園へご一緒することになったのである。



20170404_真熊の誕生日3

“読者さんからのリクエストには、わりとフレキシブルに応える局長” という異名を欲しいがままにしている俺。

前回の名古屋につづき、今回も山梨県というそこそこの距離から中央線の特急に乗ってやって来られたが、我が家の真熊にはそこまでして会いたくなる魅力があるのだろうか・・・・



20170404_真熊の誕生日4

時期も時期なので、せっかくだから「お花見」にでも――という話になったので、『お花見スポット2017』 みたいなサイトを調べて、「用賀」という駅に降り立った我々。

桜並木のような道を歩いてみたが、あまり咲いているように見えない桜に不安が走る。



20170404_真熊の誕生日5

“あらし吹く 三室の山のもみぢ葉は たつたの川の にしきなりけり  能因法師(69番)”

「嵐吹く 三室(みむろ)の山のもみじ葉は 龍田の川の錦なりけり」 という、昨年の今頃に行った奈良県は三室山竜田川のことを歌った能因法師の句がタイルに彫られていた。

ちょっとシャレオツな街並みではないか。



20170404_真熊の誕生日6

そんなこんなで、我々が到着したのがここ、『砧公園』 。

「犬連れの人も多く、桜の木もある公園」として紹介されていたが、先ほどの不安が的中してしまった。
桜がまだ全然咲いていないのだ・・・・



20170404_真熊の誕生日7

インターネットの 『桜前線2017』 みたいなサイトによると、この日で東京の桜は満開となっていたのに、完全に踊らされた形だ。

それでも真熊は、人の多さに嬉しそうなので、まぁ良しとしようか。



20170404_真熊の誕生日8

真熊の笑顔に励まされながら公園の奥へと歩き、ようやくメインの桜広場に到着するも、ここは犬連れ禁止というまさかの締め出しを食らってしまった。

やむを得ず、すぐ手前にあった駐輪場の脇にある、まったく整備されていない草むらのような場所に逃れざるを得なかった我々一行。



20170404_真熊の誕生日9

するとここには、我々と同じように締め出された犬連れたちがたくさんいた。

熟睡する飼い主さんの上で “風に立つライオン” のような姿でたたずむトイプードルも、心なしか寂しそうだった。



20170404_真熊の誕生日10

もはや我々にはここしか居場所がないようなので、渋々とレジャーシートを敷くことに。

同時に、真熊は水分補給。
いかんせんジジイなので、小まめな体調管理は欠かせない。



20170404_真熊の誕生日11

桜もほとんど咲いてないし、その桜からも遠くに引き離されるし、踏んだり蹴ったりの結果になってしまったが、それでも俺以外の人間がいることだけで実に嬉しそうな真熊。

お出掛けさえできれば、場所はどこでもいいらしい。



20170404_真熊の誕生日12

お花見には少しばかりタイミングが合わなかったが、それでも春のぽかぽか陽気は犬にとっても気持ちいいらしく、この日で10歳になった真熊もこんな表情を見せていた。


つづく・・・・





ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

お花見の趣旨が分かっていない真熊に愛のクリックを。



人気ブログランキング

お花見、つまりビールを飲むので電車で移動。



【今日の一言】

先週の大雨の花金にお花見を計画していた人たちは、今週末にリベンジするのだろうか・・・・
 

| 真熊お出掛け | 07:24 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |