熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2017年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年05月

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

天然猫の得意技

快晴のGWに、こんにちわ。

昨日は大掃除に明け暮れたGW初日でしたが、今日は念願の家入レオ女史の武道館コンサートでやんす。 ポール・マッカートニーの余韻も残るロックの聖地で。 局長です。



――― さて、武道館を前に注意力が散漫なので、本日もこんなお話を。


20170430_動物たち1

ある日の夜、我が家のリビングでの光景。

いつものように動物たちがソファの上で思い思いにくつろいでいた。
ちなみに、“かまくら型ベッド” の中には寿喜が入っている。



この少し前の姿がこちら ―――


20170430_動物たち2

にいなと稚葉の夫婦(めおと)猫が、周囲の目もはばからず宜しくやっていた。
計4匹いるのに、うち2匹だけの世界に浸っている。



その中で、寿喜がさりげなく得意技の一つを繰り出していたことにお気付きだろうか。


【寿喜の得意技】 “カセーフ

同級生タカコ

壁、扉などの遮蔽物から顔の半分だけを出して辺りを盗み見る行為。

この技の創始者でもある市原悦子は、そこで見聞きした情報を最後に洗いざらいぶちまけるという正気の沙汰とは思えない行動を取るが、寿喜の場合はすべて自分の中に押しとどめる。




20170430_動物たち4

今回が当ブログでの初公開でもある “カセーフ” を自分たちが食らっていることにも気付かずに、尚も二人の世界を繰り広げるにいなと稚葉。

にいなを枕にして眠る稚葉。
甘え下手同士が傷を舐め合うかのように寄り添う姿である。



20170430_動物たち5

その後、苦手としている稚葉がソファを降りてどこかへ消えていったのを見ると、真熊が急に動き出した。

例によって、にいなにちょっかいを出して遊ぼうと目論んでいるのだ。



20170430_動物たち6

まだまだ眠そうなにいなを見ていたら、さすがにそれは可哀想に思えてきたので、真熊に声を掛けて遮ってみた。

案の定、何かを期待した目で勢いよくこちらに振り向く真熊。



20170430_動物たち7

にいなにまたストレスが蓄積されないように、俺が上手くコントロールしているのだ。
例えるなら、孫悟空が釈迦の掌で転がされているような状況だ。

言うまでもないが、孫悟空が真熊で、釈迦が俺である。



20170430_動物たち8

そんな中、寿喜が退屈したのか、かまくら型ベッドから突如ぬっと出てきた。

カメラを構えている俺と、カメラ目線を送る真熊の都合など、一切考えない相変わらずのマイペースぶりを見せる天然猫であった。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

にいなをストレスから救う俺の機転にクリックを。



人気ブログランキング

初公開の得意技「カセーフ」を見せた寿喜にもポチっと。



【今日の一言】

では、いっちょ武道館でハッスルしながらフィーバーしてきます。
 


20170422_大阪で会いましょうバナー

| 日常 | 14:30 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ