熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2017年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年04月

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

砂浜ぐま|3,000回記念記事メイキング

土曜日の夕方に、こんにちわ。

いやはや、一つ前の記事をアップしてから二度寝して、目が覚めたら15時過ぎでした。
トータル12時間以上は寝れました。 睡眠不足もチャージ完了です。 局長です。



――― さて、途中でストップしたままのレポートがあった。


20170304_メイキング1

当ブログの「連載3,000回記念」として、夜明け前から湘南の海まで繰り出しては、あれこれやりながら撮った写真たち。

そのメイキング集として、レポートを綴っていたのを覚えてらっしゃるだろうか。



20170304_メイキング2

レポートは、3箇所目のロケ現場である「どこぞの川原」へと移っているが、1箇所目の海での写真が実はまだまだ大量に残っているので、本日はそれらを大放出。

ワケの分からない写真撮影から解放されて、笑顔全開で早朝の砂浜ランを楽しむ真熊の姿をとくとご覧あれ。



20170304_メイキング3

実は、「お姉ちゃん」というほど若くはない “ゆりゲラー” 。

この日、俺の一眼レフカメラの “シャッターを押すためだけの人材” として、夜明け前から連れ出された人畜無害な女性である。



20170304_メイキング4

そのゆりゲラーも、「真熊の遊び相手」という新たな使命を得て、これまた真熊同様に充実感に満ちた顔を見せていた。



冬の海で戯れる人と犬。


20170304_メイキング5

冬の海で半袖のまま右往左往するオッサンよりかは幾分美しい。



20170304_メイキング6

ゆりゲラーと戯れるのにもいい加減飽きてきた真熊。
「あばよ!」とばかりに彼女を放置して、別の方向へと走り出していった。



20170304_メイキング7

しかし、やっぱり一人で遊ぶのは寂しいのか、すぐにUターンして戻ってきた。

自分から別れを告げるも、数日後に「ヨリを戻したい」とか言い出す野暮な男に見える。
人間に生まれていたら、そんな男に育っていたのだろうか。



20170304_メイキング8

そんなこんなで、このメイキングレポートもあと数回、突如思い出したかのように登場するので、乞うご期待。






ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

海と新選組という親和性の薄い組み合わせにポチっと。



人気ブログランキング

洗濯機を回しながら綴っています、この記事。




【今日の一言】

長時間寝ると、なぜか腰が痛くなったり、あまりスッキリしない結果になる今日この頃・・・
  

| 真熊お出掛け | 16:19 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ