熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2017年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

3,000回記念記事メイキング

新しい週に、こんにちわ。

ここ数年の「夏の終わり」のように、冬も急激に終わるのでしょうか。 今日も春一番クラスの強風が吹くらしいですね。 ヅラの人は飛ばされないように要注意です。 局長です。



――― さて、先々週の一週間をかけてお送りしていた 『3,000回記念』 の記事。


20170207_対談8

当ブログが1月21日の記事をもって、なんと連載3,000回という節目を迎えた事実を、冬の海まで来てようやく思い出したレポートだが、お気付きだっただろうか。

背景が地味に少しずつ変化していたことに。



20170208_3000回記念2

江ノ島をバックにした朝焼けの海から、穏やかな普通の海へ。



20170208_3000回記念4

そして、南国に生えてそうな木々のある、どこぞの駐車場へ。



20170209_3,000回記念2

さらには、寒さが際立ちそうな、どこぞの川原へ。



最後には、よく分からない芝生の上に。


20170210_祝3,000回4

俺と真熊の会話からこぼれ出る「マメ知識」に気を取られて、ほとんどの人が気付いていなかったのではなかろうか。

実は、これらの写真を撮るためには地味に苦労をしていたので、せっかくだしこの際、未公開の写真たちを大放出してしまおうと思う。



20170220_メイキング1

夜が明けたばかりのクソ寒い海で、真熊を乗せたキャンプチェアを持って歩く半袖一枚の俺。

どこからどう見ても怪しい人物だ。
本当に寒かった。



20170220_メイキング2

そして位置決め。

江ノ島と朝焼けがきれいに入りつつ、真熊の姿もなんとか写りそうな絶妙なポジションを寒さに耐えながら探る俺。



20170220_メイキング3

俺が一体何をしているのか、そして自分に何を求められているのかを理解できず、ひたすら困惑している真熊。



20170220_メイキング4

ポジショニングが完了したところで、カメラテストを開始。
露出補正などのために、カメラと真熊の間を往復する半袖兄さん。



20170220_メイキング5

何往復も走り込んでいると、いつの間にか体も温まってきていた。

海面にぷかぷか浮いているサーファーたちも、不思議そうな目でこちらを見つめていたが、そんなことはお構いなしで仕事に打ち込んでいた俺。



20170220_メイキング6

シャッターを押すだけの人材は用意していたのだが、俺のプロ仕様のカメラを扱うことができないため、露出補正やシャッタースピードの設定作業には、アスリートの “砂浜ダッシュ” トレーニングばりのこうした往復を強いられていたのだった。



20170220_メイキング7

背景が変わっても、俺の作業は変わらない。
真熊を座らせたキャンプチェアとカメラの間をひたすら走り込んでいた。



20170220_メイキング8

こうして、“海岸バージョン” がようやく終了。

最後まで状況を理解できないまま、ひたすらカメラ目線を強いられていた真熊。
コイツもまたプロの仕事を見せていたのだ。



20170220_メイキング9

この日、“シャッターを押すだけの人材” として連れ出されたのが、この女性。
仙台で会いましょう」企画にも参加した “ゆりゲラー” 。

本当は “ブラザーK” も招聘していたのだが、なんやかんやと言い訳を繰り返して、結局は来なかったのだ。



20170220_メイキング10

しかも、人のお願いは断っておきながら、なぜか代わりに某「駅伝大会」への参加をオファーしてくるという本末転倒ぶり。

よく分からないけど、来月に数キロ走らされることになってしまった。


もう少しつづく・・・・・





ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

朝っぱらから俺は一体何をしていたのでしょう・・・・



人気ブログランキング

冬の海は風も強くて予想以上に寒かったっす。




【今日の一言】

今日は台風並みの強風だとか。 スギ花粉のやつも勢いづいてくるんですかね・・・・
  


20161225_ダニエル・ウェリントン3

ひょんなことから三度目の 『ダニエル・ウェリントン』 のモニターやってます。
 

| 真熊お出掛け | 07:23 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |