FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2016年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年02月

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

土曜日の昼下がり

土曜日の夕方近くに、こんにちわ。

昨夜は家の中でも凍えるような寒さでしたが、本日の南関東は寒波には程遠い、至って普通の冬の陽気です。 ウィンタースポーツは大好きなのに寒いのは大嫌いな局長です。



――― さて、土曜日の午後は週末恒例の “動物たちの様子” シリーズを。


20170114_動物たち1

今日の昼過ぎ、目が覚めた瞬間のベッドの上。

昨夜(といっても明け方だけど)は真熊だけを抱っこして寝室に連れてきたのだが、なぜだか起きると全員集合していた。

リビングのほうが暖房の残り熱で暖かいだろうに。



20170114_動物たち2

そしてこれは、ほんの今しがた。

起きてからトイレ散歩を済ませた後、ほんの思い付きで “新技” の習得をさせようと考え、「自宅ドッグラン」で特訓していたのだ。



20170114_動物たち3

これまで、比較的なんでも簡単に習得できてきた真熊だが、今回の技は全然大したことないのに苦戦していた。

とはいえ、まだ初日なので、根気よくやっていこうと思う。



20170114_動物たち4

犬の集中力は5~10分程度なので、その間でできるだけ楽しみながら覚えさせる。
それが局長メソッドである。
とても一般的な常識だが。

当の真熊は、一体なにを求められていたのか、未だに理解できていない様子だ。



20170114_動物たち5

話は変わって、こちらは相変わらず常に一緒にいるにいなと稚葉の夫婦(めおと)ペア。

石油にゃんヒーター” で座っているのが疲れると、こうしてソファの上で密着して暖を取る。
あのストレス猫のにいなに、こんな日がやって来るなんて。



20170114_動物たち6

稚葉も生後2年間くらいは野良猫として、こんな極寒の冬でも外で暮らしていたのに、今ではこうしてオス猫とベッタリした生活を送るなんて、自分でも夢にも思っていなかっただろう。



20170114_動物たち7

それはそうと、年が明けてから寒さがかなり本格化してきたこともあり、先週あたりうから寒さ対策の設備をもう一つ導入した。

別段、特殊なものではないのだが、それ以来、我が家のリビングの光景は一変してしまった。



20170114_動物たち8

どう変わってしまったのかは、また今後じっくりと。

ちなみに、これは導入前の寒々しい猫たちの様子。
この姿と比較してほしいので、覚えておいてくださいませ。





ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

この毛量のせいか、まったく寒がらない樺太犬のような真熊。



人気ブログランキング

暖かさの前ではポリシーなどは一切ないのが猫。



【今日の一言】

新潟とか雪がえらいことになってるのでしょうか。 そろそろゲレンデ通いを始めないと。
  


20161225_ダニエル・ウェリントン3

ひょんなことから三度目の 『ダニエル・ウェリントン』 のモニターやってます。
 

| 日常 | 15:31 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ