FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2016年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年01月

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

動物たちの関係性

土曜日の昼下がりに、こんにちわ。

職場で白いタートルネックのセーターを着ていた後輩女子に「どうした?ムチ打ち?」と聞いたら「二度と着てこない」と言われました。 もしかして傷つけちゃったのでしょうか。 局長です。



――― さて、こんな時間になってしまったので、例によって動物たちの様子を。


20161217_動物たち1

一人掛けソファで丸型ベッドをにいなとシェアしている真熊。

なんのかんの9年間も一緒にいるこの二匹は、我が家の4匹の中ではもっとも付き合いが古いので、特段仲がいいわけではないが信頼関係みたいなものはあるらしい。



20161217_動物たち2

お互いにもっとも苦手な存在だったはずのこの組み合わせも、3年半という歳月を経てそれなりの仲へとなっていた。

野良猫キャリアがもっとも長く、犬への免疫が一切なかった稚葉。



20161217_動物たち3

このにいなと稚葉という、いつの間にかいい関係になってしまった二匹と、どうにも上手くやっていけないのがコイツ、天然猫の寿喜。

犬である真熊ですら上手くやれているのに、なぜかダメだ。



20161217_動物たち4

それでも、俺に対しては毎日髪の毛を毛づくろいしてくれるという優しさをもっている。

猫の舌というのは、毛づくろいのためかザラザラになっているので、ちょっとでも髪の毛を外れて額などに当たってしまうと、リアルに痛い。



20161217_動物たち5

こちらは、先日も綴ったこの時期特有の我が家でのアクシデント。

石油ファンヒーターの上が温かいからと、この上ににいなと稚葉がよく上るのだが、いかんせん狭いため無意識にボタンを押してしまい、スイッチを切ってしまうのだ。

写真のにいなも、この20秒後くらいにやってくれた。





ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

誰とでも仲良くできるらしい社交性のある真熊にポチっ!



人気ブログランキング

猫のくせに猫とは上手くやれないらしい寿喜にも。



【今日の一言】

今日はこれから「とある組織」の忘年会なんすよね。 楽しんできますさかいに。
  

| 日常 | 14:37 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ