FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2016年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

頭皮マッサージ

火曜日の朝に、こんにちわ。

神戸市が野良猫の殺処分を減らすために、去勢・避妊手術を公費で負担する条例案を全会一致で可決したとのこと。 効果が出るには数年かかるけど素晴らしい判断ですよね。 局長です。



――― さて、再び写真ストックが底を突きかけてきた自転車操業の当ブログ。


20161206_組織の活動1

こんなときのために、真熊の週に一度のお楽しみでもある「この時間」を、毎回写真に収めてきていた俺。

そう、俺が局長を努める「とある組織」の活動に付いてきては、当たり前のようにメンバーたちから構ってもらう真熊の姿だ。



20161206_組織の活動2

もはや毎回同じような写真構成になってしまい申し訳ない限りだが、現実問題、真熊が毎回まったく同じ行動をとってしまうので仕方ないのである。

今回も、休憩がてら戻ってきた「いつものメンバー」の膝に乗せてもらうというルーティーン。



20161206_組織の活動3

しかしこの日は、彼の膝をすぐに飛び降りて、もう一人のメンバーに元へ。

生足に爪を立てられてうろたえるメンバー。
実は、約一年間で20kgほど減量に成功した元デブである。



20161206_組織の活動4

ひょっとすると、真熊なりにこの二人に対しては、「平等に遊んであげている」という意識があるのかもしれない。

以前にもこんな感じで二人の間を行き来していたことがあった。



20161206_組織の活動5

甲乙を付けずに分け隔てなく遊んであげるなんて、実に思いやりに溢れたポメラニアンではないか、真熊のやつ。

きっと彼らも満足感や充実感で胸がいっぱいだろう。



20161206_組織の活動6

オッサンと「遊んであげた」後は、25歳の女子に「遊んでもらう」。

背中をかいてもらったり、お腹をなでてもらったり、甘えたい放題だ。
当然だが、我が組織の面々は真熊が何を求めているのかを理解できてしまっている。



20161206_組織の活動7

この女子に至っては、もっと踏み込んだ満足を与えてあげようと模索しているらしい。

背中でもお腹でもない、「頭皮マッサージ」のようなことを始めた。
逆に、そんなことは望んでいないのに・・・・くらいの顔をする真熊。



20161206_組織の活動8

それでも構わずに、頭皮マッサージをつづける女子。
真熊もとりあえずは、されるがままだ。



20161206_組織の活動9

しかし、次第に気持ちよくなってきたらしい。
さっきまでの怪訝な表情は消え、明らかにリラックスしまくった顔になっている。



20161206_組織の活動10

美容院でカットとシャンプーが終わった後に施してくれるようなレベルのマッサージだったのだろうか。

いいご身分じゃないか、キサマ。



20161206_組織の活動11

こうして、真熊の週に一度の楽しみは、この日も新たな満足を得る形で充実した時間となったのであった。

皆さんもご自身の愛犬に試してみるといいでしょう、頭皮マッサージ。





ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

もはや毎週連れて来ないといけない雰囲気になっている。



人気ブログランキング

贅沢なポメラニアンに成り上がってきたな、真熊。



【今日の一言】

「殺処分ゼロ」の活動を実施している都道府県および市区町村を全国で見習ってほしい。
  

| 真熊 | 02:22 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |