FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2016年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年01月

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

土曜日の昼下がり 【動画あり】

12月のファースト・サタデーに、こんにちわ。

年末のSMAP解散に向けた紅白やらの騒動、ちょっとSMAPの姿勢が頑な過ぎる感じがしますね。 最後の最後はファンのことを考えてあげるべきだと思うんですがね。 局長です。



――― さて、洗濯やら真熊の散歩やらをしていたら、こんな時間になってしまった。


20161203_昼下がり1

ということで、我が家の動物たちのつい今しがたまでの様子を、ほぼライヴでお伝えしよう。

まずは寿喜。
隣のお婆ちゃん” がお布団を干している姿を見つけて、ベランダに飛び出していき、手すりの上にのぼって必死に何かを訴えていた。



その様子を動画で ―――



遊んでほしいのか、お婆ちゃん宅に行かせてほしいのか、その本心はいまいち謎だが、とにかく何かを強く要求している様子だ。



次に、ストレス猫のにいな。



寿喜が大騒ぎしているのをキャッチして、慌ててベランダに出てきた。

しかし、野良猫キャリアがほとんどないせいか、手すりのようなデンジャラスな場所に飛び乗る度胸がないために、結局はちょっと不貞腐れ気味の逆サイドへ行ってしまった。



20161203_昼下がり2

最近は週末だけピンポイントで小春日和になることが多い。

お天道様が俺の生活パターンに気をつかってくれているのかは分からないが、手放しで嬉しいことだ。



20161203_昼下がり3

猫たちも久しぶりにベランダでの日光浴を楽しんでいる様子。

ちなみに、稚葉はベランダに出すとそのままお婆ちゃん宅の軒をに飛び降りて脱走してしまうので、ここでの日光浴はにいなと寿喜のみである。



20161203_昼下がり4

一方、真熊はというと、ベランダと同様にぽかぽかしていたリビングのフローリングで、スフィンクスのような姿勢のまま眠ろうとしていた。



20161203_昼下がり5

完全に意識は飛んでしまっているようだ。

横になって眠ればいいものを、お出掛けに行きたい気持ちと眠りたい気持ちの中間地点にでもいるのだろうか。



20161203_昼下がり6

しかし、結局はその1分後くらいにこうなった。

小春日和の昼下がりは、動物たちにとっても気持ち良さそうな陽気だったらしい。
毎日こんな生活しているのだろうが、今日ものんびりするといいさ。





ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

相変わらず隣のお婆ちゃんが大好きな我が家の猫たち。



人気ブログランキング

そして、相変わらず人相が悪いストレス猫のにいな。



【今日の一言】

結局はフェードアウトのような形で消えていってしまうのだろうか、SMAP。
  

| 日常 | 15:45 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ