FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2016年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年12月

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

テンションの着地地点

寒い日曜日の昼下がりに、こんにちわ。

日曜日のこの時間のテレビはなぜゴルフか競馬ばかりなのでしょうか。 昨日も仕事だったため家事に追われながらも横目でテレビが観たい局長です。 これから猫トイレの掃除です。



――― さて、本日の二本目は、昨夜ではなく少し前のサタデーナイトのお話。


20161127_週末の楽しみ1

例によって、俺が局長を努める「とある組織」の活動に真熊を連れて行った。

真熊にとっても週に一度の楽しみらしく、俺が準備を始めるとソワソワしながら期待に目を輝かせて見つめてくるので、どうしても置いてこれないのだ。



20161127_週末の楽しみ2

体内時計がきっちり機能しているのか、しっかり土曜日の夜を判別できているように感じる。

平日の退屈っぷりを、ここで爆発させているようだ。
テンションが高すぎる。



20161127_週末の楽しみ3

組織の活動も終わり、メンバーたちが真熊のもとへ戻ってくると、このシリーズではお馴染みの “艶っぽい姉さん” を一本釣りのように近づいていく真熊。

しばらくの間、姉さんのニオイを嗅ぎつづける。



20161127_週末の楽しみ4

すると、おもむろに舐め始めた。

肘の辺りから手首まで、広範囲にわたって舐め回す。
コミュニケーションの「ぺろぺろ」というレベルを優に超えた舐めっぷりに、周りも引いていた。



20161127_週末の楽しみ5

ひょっとして、汗を舐めて塩分補給でもしようとしているのだろうか。
普段、味気ない「処方フード」を食べさせられているので、塩めの味を求めているのか。

どちらにしても、周囲が気まずさを覚えたことには変わりなかった。



20161127_週末の楽しみ6

ひとしきり塩分補給が終わると、今度は “坊主” 目掛けてまっしぐらに。

ピッコロ大魔王のターバンの如く常に帽子をかぶっている坊主だが、本気モードに入るとこれを脱ぎ捨てるので、恐らく5kgくらいのかなり重たい素材でできているのだろう。



20161127_週末の楽しみ7

その坊主の上で、なぜか極度の興奮状態に陥る真熊。
目がイッてしまっている。

坊主から何か野生の魂を目覚めさせるニオイでも発せられていたのだろうか。



20161127_週末の楽しみ8

ほどなくして落ち着きを取り戻す。

週に一度の楽しみから、上がりすぎたテンションの着地地点を見失っていたのだろうか。
8年も一緒にいるけど、たまに俺でも理解に苦しむ行動を見せる。



20161127_週末の楽しみ9

この後も、女性メンバーを中心に背中をかいてもらったり、お腹をなでてもらったりと十分に遊んでもらいに回り、週に一度の楽しみは無事に終了したのだった。

組織の面々にも感謝の気持ちを忘れずに遊んでもらうよう、改めて教育しなければ。





ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

女性の腕を舐め回すという暴挙に出て気まずい雰囲気に。



人気ブログランキング

相手が男性だと途端に対応が変わるのも不思議なもんだ。



【今日の一言】

では、猫トイレの掃除やら、二階の掃除やらに奔走してきますさかいに。
  

| 真熊 | 15:03 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ