FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2016年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

駒沢公園ドッグラン

祝日の朝に、こんにちわ。

今夜から降り出す雨は夜更け過ぎに雪へと変わるだろうとのこと。 サイレントナイト。
まだノーマルタイヤの上に、今日はお出掛けでタイヤ交換ができない局長です。



――― さて、昨日からのつづきで、日曜日のお話。


20161123_駒沢公園1

写真ストックが底を突いてしまったために、半ば無理やり真熊とのお出掛けを決行した俺。

久しぶりにここ駒沢公園のドッグランにやって来た。
駒沢公園で会いましょう」企画でお馴染みの場所だ。



20161123_駒沢公園2

到着するや否や、えらくフレンドリーで社交性に満ちたシェルティに気に入られてしまったらしい真熊。

本当は飼い主さんたちへの挨拶回りに行きたいところを、想定外のマンツーマン・ディフェンスに見舞われる。



20161123_駒沢公園3

やはり都心のドッグランに来る子は、ちゃんと躾ができている。
無駄吠えしたり、ケンカを吹っかけたりする子もおらず、みんなドッグラン馴れしている。

心なしか品もいい。



20161123_駒沢公園4

すると、オレンジ色のポメラニアンも合流して、恒例の「真熊ニオイ・トレイン」が形成される。
マーキングに精を出す真熊の後を、よその犬たちがついて回る謎の現象だ。



20161123_駒沢公園5

さらに新たな現象、“真熊サンドウィッチ” まで。
要人を守る「シークレットサービス」にも見える不思議な図だ。



20161123_駒沢公園6

ぽかぽか陽気の小春日和ゆえに、駐車場は大混雑でなかなか入れなかったというのに、ドッグランは驚くほど空いていたこの日。
普通の公園利用者が多かったらしい。



20161123_駒沢公園7

ようやくシェルティたちを振り切って、よその飼い主さんへの挨拶回りを始める真熊。

しかし、シェルティはカメラのファインダー内に猛スピードでカットインしてくるという、さらに強烈なキャラクターを打ち出してきていた。



20161123_駒沢公園8

その後、キャラクターの良すぎるシェルティを完全に振り切った真熊は、改めてマーキング活動に勤しむ。

すると今度は、ワイヤー・フォックス・テリアらしき犬たちが背後から近づく。



20161123_駒沢公園9

再び始まろうとしている「真熊ニオイ・トレイン」。

どうして毎度ゝこんなにニオイを嗅がれまくるのか、真熊は。
犬にとっては珍しいニオイでも発しているのだろうか。



20161123_駒沢公園10

さすがに真熊も気になったらしい。
犬たちの行動というものは面白いものだ。


つづく・・・・・




ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

毎度のことながらニオイを嗅がれまくる真熊の不思議。



人気ブログランキング

アクセスが激減する祝日だけど、いつもどおりの応援を。



【今日の一言】

首都圏で11月に雪が積もったら54年ぶりだと。 そんな記録はいらないから積もらないでほしい。
  

| ドッグラン | 07:40 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |