FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2016年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

楽しかったドッグラン

週の真ん中に、こんにちわ。

たまに、この冒頭に何も綴ることが思い浮かばない日があります。 ちなみに、それが今日です。 時事ネタにも特筆すべきこともなく、完全に「詰んだ」状態の局長です。



――― さて、先週の日曜日、すなわち11月6日にドッグランへ行ったお話の最終章。


20161116_チビクロハウス1

小春日和のぽかぽか陽気に誘われて、仲の良い同級生女史の一族が運営している 『チビクロハウス』 へと真熊を連れて行ったこの日。



20161116_チビクロハウス2

気持ちいいくらいの快晴も手伝って、多くのお客さんでにぎわっていたため、真熊も終始テンション高めで楽しそうにしていた。



20161116_チビクロハウス3

残念ながら同級生 “ナス” はお出掛けしていたため会えなかったが、チビクロハウスの駐車場が満車だったので、ナス宅の駐車場に車を停めさせてもらった。



20161116_チビクロハウス4

しかし、あれだけ暖かだった陽気も、15時を回ったあたりから急激に寒さを増してきた。

この寒暖の差が、風邪っぴきを量産するのだろう。
デンジャラスな陽気だ。



20161116_チビクロハウス5

といっても、エスキモーが着ているような重厚な毛皮を装備している真熊には、むしろベストコンディションに近づいているくらいだろう。



20161116_チビクロハウス6

パフォーマンスは一向に落ちない。

それどころか、この日も “真熊のニオイ・トレイン” がたった2両編成ではあるがしっかりとでき上がっていた。



20161116_チビクロハウス7

快晴だった空も少しずつサンセット(夕暮れ)に向かって舵を切り、つられるように家路に就くお客さんたちが増えてきた。

寒さにはビクともしないが、人が減っていくことにはテンションが急降下する真熊。



20161116_チビクロハウス8

そして16時前、俺たちも帰路に就くことに。

もう少し遊んでいたかったのだが、寒かったのだ。
あまりにぽかぽか陽気だったために、けっこう薄着で来てしまっていたのだ。



20161116_チビクロハウス9

帰りの道中も、真熊は充実感に満ちた顔を見せていた。

楽しかったのなら何よりだ。
普段の近所のお散歩でもそういった顔を見せろ。



20161116_チビクロハウス10

こうして、小春日和のドッグランライフは終了。

最近は近場のお出掛けで済ませてしまう傾向があるので、次回はもっと遠出しなければと、心に固く誓ったのであった。





ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

人も犬も多くて、たくさん遊んでもらえて満足な真熊。



人気ブログランキング

過去最大の「低迷中」の当ブログですが応援よろしく。



【今日の一言】

最近は眠くて眠くて、どうしても夜に起きていられないんですよね・・・・
 

| ドッグラン | 07:23 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |