FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2016年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

秋晴れドッグラン

新しい週に、こんにちわ。

昨夜は本記事用の画像を編集している最中にPCがシャットダウンするという悲劇に見舞われ、ショックのあまり不貞寝していたため、こんな時刻の更新になってしまった局長です。



――― さて、週末だけが秋晴れの小春日和になるという奇跡が起きたこの二週。


20161114_ドッグラン1

その一週目の日曜日、つまり11月6日のお話。
ぽかぽか陽気に誘われて、行き付けのドッグラン 『チビクロハウス』 へとやって来た俺と真熊。



20161114_ドッグラン2

この日は、同じことを考えていたと思われる先客たちが多く、真熊もその飼い主さん方への挨拶回りに大忙しだった。

なぜか決まって背中をかいてくれるのもありがたい話だ。



20161114_ドッグラン3

ひとしきり満足がいったところで、何事もなかったかのように去っていく真熊のしたたかさが少し恥ずかしかったりしていた俺。



20161114_ドッグラン4

次から次にやって来るよそのファミリーへの挨拶回りも楽じゃないのか、途中ゝ給水ポイントにピットインしてくる真熊。

そういえば、この場所は・・・・・



20161114_ドッグラン5

前回、水の上に腹ばいでクールダウンした水道場だったが、今回は水も張ってなく事なきを得た。

明らかに同じことをしようとしていた真熊。
タオルも持ってきていなかったし、危ないところだった。



20161114_ドッグラン6

今年は夏も雨ばかりで「猛暑」と言える日も少なかったが、秋もそのまま雨ばかりで不安定な天候つづきだった。

それが、ここへ来てようやく気候も落ち着いてきた様子が見える。



20161114_ドッグラン7

真熊をお出掛けに連れ出せないことがつづいた、あの夏から秋にかけての週末が残念な限りだが、まるでその罪滅ぼしかのようなこの陽気に真熊も笑いっぱなしだ。



20161114_ドッグラン8

相変わらず犬とのコミュニケーションには消極的だが、向こうから挨拶に来られれば、一応は対応する。

人と犬への社交性が極端に異なる真熊。



20161114_ドッグラン9

玉砂利の色も含めて、突如モノトーンの世界が広がる。

ちなみにこの写真はカラー撮影である。
モノクロ写真ではないので、要注意。



20161114_ドッグラン10

こうして、小春日和の週末を、たくさんの人と(犬と)楽しむ真熊であった。

あと一回だけつづく。





ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

今週もお留守番の真熊たちに応援よろしくお願いします。



人気ブログランキング

週末が終わると途端に天候が崩れるなんて・・・・



【今日の一言】

年末にPCの不具合なんて、またもあの悲劇が繰り返されるのだろうか、ピンポイントの時期で。
 

| ドッグラン | 04:05 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |