FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2016年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

小春日和ドッグラン

アメリカ史上最大の出来事の翌日に、こんにちわ。

クリントン有利と言われていたアメリカ大統領選は、序盤から最後までトランプ氏リードで進み、結局は本当にトランプ氏が次の大統領に選出されてしまいましたね。 局長です。



――― さて、気を取り直して先週末のお話を。


20161110_ドッグラン1

急に初秋へ舞い戻ったかのような日差しと暖かさだった土曜日をお昼過ぎまで寝てしまい、さらには午後もブログの更新やら洗濯に費やしてしまったという自責の念に駆られていた俺。

しかし、翌日曜日も前日とまったく同じレベルの陽気、すなわち小春日和となっていた。



20161110_ドッグラン2

こんないい陽気の日に真熊をどこへも連れて行かないとなれば、おそらく臨終の床でも後悔しそうな出来事となってしまいそうだったので、やることは諸々あったものの、半ば強引にお出掛けへと繰り出したのだった。



20161110_ドッグラン3

やってきたのは、ここ。
当ブログではお馴染み、俺の仲良し同級生の一族が運営するドッグラン 『チビクロハウス』 だ。

すでにたくさんの先客がいる。



20161110_ドッグラン4

真熊は挨拶もそこそこにマーキングに精を出す。

まずは飼い主さん全員への挨拶回りから始まるのかと思いきや、この日はまずは縄張り争いにケリをつけたかったらしい。



20161110_ドッグラン5

塀に沿って一通り自分のテリトリーという意思表示を形にしたところで、ようやく挨拶回りを開始すべく戻ってくる。



20161110_ドッグラン6

最近は訪れる時間帯が悪くて、他のファミリーと重ならずに孤独なこともあったが、この日は春のような暖かさに誘われたのか、駐車場も満車になるくらい多くの先客が。

おのずと真熊の足取りも弾む。



20161110_ドッグラン7

俺とまったく同じことを考えてここへ駆け付けてきたであろうよその飼い主さんたちをロックオンし、いざ挨拶回りへ。



20161110_ドッグラン8

途中、パピヨンたちが真熊について回ることがあったが、挨拶の邪魔になるらしく追っ払う真熊。

人には異常なほど愛想がいいのに、犬に対しては驚くほど冷たい。
自分が犬にカテゴライズされていることを忘れてしまっているのだろうか。



20161110_ドッグラン9

そんなこんなで、小春日和のドッグランを楽しむ真熊のレポートが、今日から数日間つづきます。

飽きないでくださいね。





ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

驚くほど暖かかった週末は、真熊もこの笑顔でした。



人気ブログランキング

なんとか真熊を遊びに連れて来られた俺にもクリックを。



【今日の一言】

円安問題やら、駐屯米軍の費用負担やらTPPやら、安保理やら、日本はどうなっていくのでしょう。
 

| ドッグラン | 03:02 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |