FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2016年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ぐうたらアニマル

週の真ん中に、こんにちわ。

博多の駅前で大規模な道路陥没が起きるなんて。 飲み込まれたり直接のケガ人が出なかったことが不幸中の幸いですね。 実は2000年から3回目なんですってね。 局長です。



――― さて、先週末の小春日和が嘘だったかのような寒さがつづく今週。


20161109_眠る動物たち1

丸まっているばかりでパフォーマンスが急激に低下している最近の我が家の動物たちの様子を、少し前の写真も含めて紹介しよう。

最近こんな写真ばかりで申し訳ない限りだが。



20161109_眠る動物たち2

まるで雪山で遭難したときに猛烈な睡魔に襲われるかのように、寒くなってからというもの、やたらと睡眠時間が増えているらしい動物たち。

普段は組み合わせによっては、まったく仲が良くない4匹が、不思議と互いに寄り添う。



20161109_眠る動物たち3

ちなみに、寿喜が小さく見えてしまうこの写真だが、猫たちのポジション取りによるものだ。

3匹で一列に並んでいるように見えて、実はにいながかなり前に。
そして寿喜がもっとも後方に位置しているだけである。



20161109_眠る動物たち4

別の日には、にいなをよそに「犬猿の仲」のはずのこのペアが寄り添って寝たりしていた。

寒ささえ凌げれば、普段は嫌いな相手でも我慢できるのだろうか。
便利な関係性だ。



20161109_眠る動物たち5

真熊は基本的に暑がりなので、本来なら「犬は喜び庭駆け回り」という童話の如きパフォーマンスを期待しているのだが、猫たちがこんな様子だからか引っ張られるように運動量が低下。

冬眠中の熊のように動きが鈍ってきてしまった。



20161109_眠る動物たち6

本来なら仲が悪いペアの第二弾。

にいなの上に、丸型ベッドごと寿喜が乗っかる。
どういったプロセスでこのフォーメーションになったのだろうか。



20161109_眠る動物たち7

その間、稚葉は「いつもの定位置」で暖を取っていた。

きっと「暖かいが寝やすい場所ではない」のだろう。
今シーズンはここよりもソファの上で他の動物と寄り添っている姿のほうが多い。



20161109_眠る動物たち8

また別の日にも、まるで「仲良し3匹猫」のような姿で眠りに就く猫たちの姿が。

普段からそうやって仲良くしていればいいものを。
なぜ寒さが去るとケンカばかり繰り返すのやら。



20161109_眠る動物たち9

さらに別の日。
黒くて何も判別できないかもしれないが、俺の脇で添い寝する真熊である。

春が来るまでは、こんな退屈な更新が増えてしまうかもしれない・・・・・





ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

丸型ベッドで眠る丸顔の寿喜に愛のクリックを。



人気ブログランキング

寒さなんか感じてないくせに猫たちと寝てばっかりの真熊。



【今日の一言】

アメリカ大統領選のニュース一色になるかと思いきや、博多の道路陥没ニュースばかりに・・・・
 

| 日常 | 04:30 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |