FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2016年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

懐かしき眉間

運命の日に、こんにちわ。

今日はアメリカの大統領選ですね。 日本時間での明日の未明には大勢が判明するようです。 一体どちらの候補が次のホワイトハウスの主(あるじ)になるのでしょう。 局長です。



――― さて、もはや一ヶ月も前のことだが、10月8日(土)のお話。


20161108_シャンプー1

伝説のパピヨン 『その後のサザビー』 のオフ会 “サザオフ 2016” を翌日に控えた真熊を、お出掛け前のエチケットとしてシャンプーすることに。

何を垂らしたのか、首周りはカッピカピになっているし、毛もゴワゴワだ。



20161108_シャンプー2

毎度「お約束」だが、顔だけを残してボディをシャンプーで泡だらけにした図。

「サマーカットにしたら、こんな感じなんだろうな」という想像をめぐらせる瞬間である。
ポメラニアンとしての矜持を大切にする真熊は、サマーカットは絶対にしないのだ。



20161108_シャンプー3

それはそうと、サマーカットっぽいシルエットに模しても、あの “俊介” に似ないのは、やはり目の大きさが要因だろうか。

よく見れば、耳も小さいか。



20161108_シャンプー4

しかし、かれこれ何回同じようなことを綴ってきたことだろう。

まずは「Before」の写真を撮り、次にシャンプー中のサマーカット風の写真、そして “ミミズク” 状態になった写真という、序論・本論・結論みたいな3部構成。



20161108_シャンプー5

この姿で笑顔を見せられても、普段の姿の面影がなさ過ぎる。
本当にミミズクの子供に微笑まれているようだ。

川口浩探検隊なら、「新種のミミズク発見!」と叫んでしまうところだ。
(意味が分からない若僧は、50代のシニアに聞いてみよう!)



20161108_シャンプー6

こうして、マンネリ化した3部構成のルーティーンが終わったら、実はもっとも大変な作業であるドライヤー掛けが30~40分間つづく。

毛量が多すぎて、なかなか乾かないのだ。



20161108_シャンプー7

シャンプーも含めて、トータル小一時間。
ようやく全工程が終了し、真熊の「もふもふ」も復元完了。

だが、この日はなぜか真熊の顔に、何か懐かしさを覚えたのだが・・・・・



これだ ―――


20120716_真熊2

9年前に真熊が我が家にやって来たときの姿。

眉間の毛が「X」字に禿げていて、「売れない」と判断されたのか、ショーケースの後列に追いやられていたのだった。



20161108_シャンプー8

ちゃんとドライヤーで乾かしたつもりだったのだが、どうやら眉間の毛だけが乾いていなかったらしく、この9年前の禿げを思い起こさせるような姿になっていた。

ふとした偶然に、なんだかノスタルジックな気持ちになったひと時だった。





ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

9年前を思い起こさせた真熊の眉間に懐かしさのクリックを。



人気ブログランキング

ちょっと飽きられ始めているけど変わらぬ応援を是非。



【今日の一言】

トランプ氏に決まるようなことになると、日本にもいろいろな影響が及びそうですよね・・・・
 

| 真熊 | 02:58 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |