FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2016年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年12月

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

アンニュイな秋晴れ

土曜日の夕暮れ時に、こんにちわ。

気持ちいいくらいの秋晴れで、しかもポカポカ陽気の土曜日だというのに、お昼過ぎまで眠りつづけてしまったことに涙を流して後悔している局長です。 もったいなかった。



――― さて、こんな時間になってしまったので、つい今しがたの真熊の様子を。


20161105_アンニュイ秋晴れ1

隣のお婆ちゃん” が姿を見せてくれずに、悲しげな目を見せる真熊。

しばらくの間、このお婆ちゃん宅との通用口で待っていたものの、残念ながら出てきてくれる様子はなかった。



20161105_アンニュイ秋晴れ2

お昼過ぎまで眠りの世界にいたため午後にはなってしまったものの、この小春日和を無駄にすることだけは避けたいと思い、洗濯の合間をぬって真熊を “自宅ドッグラン”、つまり庭に連れ出したのだが、真熊にとっては満足する環境には至らなかったらしい。



20161105_アンニュイ秋晴れ3

思い切り切なげな顔をしつづける。

普通の犬なら、飼い主に遊んでもらえるだけでも大喜びするのではないだろうか。
なんなんだ、この目の前にいる飼い主に対して不満全開の態度を示す犬の姿は。



20161105_アンニュイ秋晴れ4

お婆ちゃんと遊べないのなら、せめてお出掛けに連れて行ってくれという要求。

当たり前のように座っているこの芝生の庭は、俺がお前のために半年以上の時間を費やして作ったのだが、まだ理解できていないらしいな。



20161105_アンニュイ秋晴れ5

感謝の一つも口にできないのなら、今度は日本庭園に造り変えちまうぞ。

もしくは、『SASUKE』 のセットでも作って、俺のトレーニング施設にしちまうぞ。
番組に出場するつもりはないけど。



20161105_アンニュイ秋晴れ6

その後、「仕方ないから少し遊ぼうかな」みたいな態度で渋々と歩き回ったり、のた打ち回ったりしていた真熊だが、何やら「お土産」みたいなものをモフ毛に付けていた。



20161105_アンニュイ秋晴れ7

ダスキンモップのように落ち葉やゴミを吸着できるらしい真熊のモフ毛。



20161105_アンニュイ秋晴れ8

結局、庭に出ていた30分以上、ニコリともしなかった真熊。

こんなに親不孝なポメラニアンっているのだろうか、世の中に。
インスタグラムにアップされる子は、どれも満面の笑顔だろいうのに・・・・・





ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

昨今の当ブログの低迷具合は、コイツの態度によるものか。



人気ブログランキング

お婆ちゃんソックリに作った案山子(かかし)でも設置するか。



【今日の一言】

今日は絶好のお出掛け日和だったな、ちくしょう。 洗濯物は乾きそうだけど。
 

| 真熊 | 16:33 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ