FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2016年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

戻ってこないポメラニアン | サザオフ2016 ⑥

新しい週に、こんにちわ。

鳥取を始めとする中国地方での大きな地震が気になりますが、現地にお住まいの方は大丈夫でしょうか。 最近は本当に全国各地で大きな地震がつづいていて怖いですよね。 局長です。



――― さて、今週も再び “サザオフ 2016” レポートの続編へ。


20161024_挨拶回り1

パピヨン界の生ける伝説 『その後のサザビー』 のオフ会に参加していた10月9日(日)。

朝からの大雨でスタートが遅れたために、「巻き」で予定が進行されていたが、スタッフ陣営の努力により思いのほか順調にメニューが消化されていた。



20161024_挨拶回り2

サザビーとの個別の記念撮影も終わり、再びフリータイムに突入した会場で、文字どおりフリーに動き回る真熊。



するとそこへ、えらく落ち着きを放ったパピヨンが現れた。


20161024_挨拶回り3

名前は “ムサシ” 。

忘れもしない2年前のサザオフで開催された “マツワン★グランプリ” の決勝戦で、真熊を降したディフェンディング・チャンピオンだ。



20161024_挨拶回り4

あのときの勝負のことなど互いに覚えていないだろうが、負けた側の俺だけは一日たりとも忘れたことはなかった。

ここで会ったが百年目というやつだが、当の犬たちはテイスティングで “連結” していた。



20161024_挨拶回り5

あまりに一生懸命にニオイを嗅がれたせいか、さすがに気になったらしい真熊。

この日も「マツワン★グランプリ」が企画されているらしいし、「そんなふうにニオイを嗅ぎまくっているのも今のうちだ!」と、俺は不適な笑みを浮かべていた。



20161024_挨拶回り6

他にも可愛らしい顔をしたパピヨンなど、当たり前だが辺り一面パピヨンだらけの会場。

きっとこの瞬間は、日本全国でもっともパピヨンが一極集中していたのが、ここ幕張海浜公園だったことだろう。



20161024_挨拶回り7

その後も、遊んでくれそうな人を物色する真熊。
一度解き放つと、まったくと言っていいほど俺の元へは戻ってこない。



20161024_挨拶回り8

どうやら次なるターゲットが決まったらしい。
期待に胸を躍らせるような表情でスタートダッシュを決める真熊。



20161024_挨拶回り9

なんだろう、この単なる引率係になっている感は。

世の中の “忠犬” というものは、おそらく飼い主の元を勝手に離れることなどなく、常に指示を待っているはずだ。



20161024_挨拶回り10

きっと俺が急死しても、駅前で毎日待ちつづけるようなことはないのだろう。

当然、銅像が建つこともない。
ハリウッドで映画化されることもない。

親不孝者めが・・・・





ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

方々へ挨拶回り(兼)遊んでもらう遠征に忙しい真熊。



人気ブログランキング

最近さすがに飽きられ気味ですが、応援よろしく。



【今日の一言】

日本シリーズ、広島カープが2連勝。 なんか勢いがスゴイですね、広島。 日本ハムも頑張れ!
 

| オフ会 | 02:50 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |