FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2016年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

個別に記念撮影 | サザオフ2016⑤

土曜日の昼下がりに、こんにちわ。

どうにも今週は忙しくて、昨夜も午前様でそのままソファで寝落ちしていました。
無意識のうちにダウンジャケットを着込んで寒さ対策も万全だったらしい局長です。



――― さて、10月9日(日)に参加した “サザオフ 2016” レポートの続編を。


20161022_記念撮影1

パピヨン界の生ける伝説 『その後のサザビー』 のオフ会に参加した俺と真熊。

朝から降りつづいた雨も午後になってようやく上がり、芝生こそ濡れていたが大幅に遅れていたスケジュールが「巻き」で消化されていく会場。



20161022_記念撮影2

オフ会のメニューや流れなどは一切お構いなしに、よその飼い主さんに遊んでもらうべく、次々にターゲットを物色していく真熊。



そこへ、スタッフ陣営から俺と真熊に声が掛かった。


20161022_記念撮影3

なんと、参加者と愛犬が、サザビーと個別に記念撮影してもらえるという、新たなサービスを打ち出したらしい。



20161022_記念撮影4

下手に触ろうとすると容赦なく牙をむく、異常なプライドの高さをもつツンデレ娘のサザビーとの記念撮影は確かに至難の業だが、これなら三者が落ち着いた状態で最高の顔を作りながら写真に納まることができそうだ。



20161022_記念撮影5

自分が誰なのかを示すホワイトボードを持たされ、いざ撮影開始。
しかし、三者が同時にカメラ目線を決めることが思いのほか難しいらしい。

なぜかサザビーと真熊が同じほうを向いているので、まるで俺が注意力散漫みたいな画になっているではないか。



20161022_記念撮影6

撮影は、いつもどおりサザビーファミリーの “kayo” さんが担当していた。

主役であるサザビーや、「ポメラニアン界の赤い彗星」の異名を欲しいがままにしている俺が、なぜかフレームアウトされた真熊のピン写真も撮られていたらしい。



20161022_記念撮影7

そんな事態に気付かず、終始カメラ目線のキメ顔をしていた自分が恥ずかしいではないか。



20161022_記念撮影8

徐々に笑顔が増してくる真熊。

最初のうちは表情が硬かったけど、撮影が進むにつれて次第に笑顔がほぐれてくる、初の写真集を発売する新人アイドルみたいにもったいぶった段階を踏んでいる。



20161022_記念撮影9

サザビーも年齢的に疲れていただろうが、最後まで気合いで付き合ってくれていた。

実にいいアイデア、且ついいサービスだ。
参加者にとっては最高の記念になっただろう。





ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

なぜか↑このランキングだけが過去例を見ない低迷状態。



人気ブログランキング

こっちは安定だけど、変わらぬ応援を宜しくどうぞ。



【今日の一言】

来週は少しだけ繁忙期の波が引いていく予定なので、コンスタントに更新します。
 

| オフ会 | 11:12 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |