FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2016年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

フリータイム、それは自由な時間 | サザオフ2016 ③

週の真ん中に、こんにちわ。

広島カープの黒田が引退を表明しましたね。 広島県民は、日本シリーズ前に悲しみのどん底に突き落とされているのではないでしょうか。 こう見えて黒田よりも年上の局長です。



――― さて、本日も月曜日から始まった “サザオフ 2016” レポートの続編を。


20161019_サザオフ1

毎年この時期に執り行われる、パピヨン界の生ける伝説 『その後のサザビー』 のオフ会、通称 “サザオフ” に参加した10月9日(日)。

自己紹介の間、真熊は偶然お隣に居合わせた参加者で初対面のおじさんに、図々しくも背中をかいてもらっていた。



20161019_サザオフ2

全員の自己紹介が終わったところで、数日後に誕生日を控えたブログ主 “羊Y” さんをお祝いすべく、ロウソクの灯されたバースデーケーキが用意された。

そういえば、俺も一昨年のオフ会は自分の誕生月に開催したはずだが、こんなサプライズは何一つ起こらなかった。



20161019_サザオフ3

羊Yさんの年齢とロウソクの数が合っていないような気もするが、これはツッコミを入れたほうが良かったのだろうか。

ちなみに俺は、38歳の誕生日に40歳分のロウソクを灯されたことがある。



20161019_サザオフ4

さらに俺は、40歳の誕生日にきっちり40本のロウソクを灯されたことがある。

一息で吹き消すことなどできないばかりか、スプリンクラーが作動するんじゃないかというほどの火の勢いだった。



20161019_サザオフ5

羊Yさんの誕生日祝いに拍手を送るこの女性は、毎年ゝ蝦夷の国から飛行機で参加する “れぃ” さんと、そのマザー。

最近、ちゃっかり自分だけ彼氏を作りやがった裏切り者でもある。
「お先にすみません」みたいなセリフを、上から言われた。 泣きたい。



20161019_サザオフ6

こうして、自己紹介タイムと羊Yさんの誕生祝が無事に終わったところで、フリータイムに。

「フリータイム、それは自由な時間だ!」 というセリフにピンと来ちゃう人は俺と同世代のはずなので、きっと仲良くできると思う。(※)



20161019_サザオフ9

そんな80年代後半ネタをつぶやく俺だが、この日は疲れていたのだろうか。

いつの間にやら撮られていた写真から伝わる疲労感が半端ない。
あるいは、れぃさんの抜け駆けによる失望感に打ちのめされていたのかもしれない。



20161019_サザオフ7

一方、チョコレートとバニラのミックス味のソフトクリームみたいなカラーリングのポメラニアンに、穴が開くほど見つめられている真熊。

亀田兄弟が相手を威嚇するときですら、ここまで顔を近づけないだろう。



20161019_サザオフ8

こいつは、俳優の “窪田正孝” 似のパーティーカラーのポメラニアン “羅依”(らい)である。

まぁ” さんと共に、遠く兵庫県は神戸からやって来た。
自分がどれだけ遠くまで来ているかなど、何も理解できていないだろう。



20161019_サザオフ10

その後も真熊は、いろいろな人に抱っこされていた。

ときにまぁさんは、いつぞやの「フォトコンテスト」での優秀賞に味を占めたのか、真熊のこういったカメラ目線ではない自然なカットでの撮影に凝っているらしい。



20161019_サザオフ11

この手の表情を収めた写真が多かった。
今回は賞品とか出ないのに・・・・


つづく。




ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

遊んでもらう気満々の真熊に愛のクリックをお願い。



人気ブログランキング

フリータイムに突入したから積極的に攻めるのか?



【今日の一言】

※ 「フリータイム、それは自由な時間」
  ⇒ 伝説のテレビ番組 『ねるとん紅鯨団』 での木梨憲武による恒例の掛け声。
 

| オフ会 | 01:59 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |