FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2016年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

サザオフ2016、スタート!

新しい週に、こんにちわ。

広島カープにつづき日本ハムも日本シリーズ進出を決めましたね。 そう、リーグ優勝チーム同士の対戦でないとペナントレースの意味がなくなっちゃいますよね。 局長です。



――― さて、まだかまだかと心待ちにしていた人も多いであろう例のイベントレポート。


20161017_サザオフ1

満を持して本日からようやくスタート。

そう、伝説のパピヨン 『その後のサザビー』 のオフ会、通称 “サザオフ” のレポートである。
三連休の中日、つまりジョン・レノンの76回目の誕生日でもある10月9日(日)のお話だ。



20161017_サザオフ2

自宅を出て、いきなり首都高速の大渋滞でピクリとも車が動かない状況に巻き込まれ、早々に眠りの世界へと落ちていく真熊。

天気は悪いが、やはり三連休は伊達じゃないのか、先の見えない渋滞である。



20161017_サザオフ3

二時間かけて、ようやく会場である 『幕張海浜公園』 に到着。

A~Cブロックに分かれているこの大きな公園だが、案内をちゃんと読んでいなかった俺は、サザビーのブログによく登場する “花時計” のあるBブロックが会場だと勝手に思い込んでいた。



20161017_サザオフ4

しかし、どうにもそれらしき人が見当たらないので、先に到着している人たちへ電話をしてみると、なんと会場はAブロックだという。

さらに、駐車場も空いてなさそうだと言うので、仕方なくBブロックから歩いて向かうことに。
すると、サザビーのブログで何度となく目にした帽子みたいな屋根が目に飛び込んできた。



20161017_サザオフ5

その奥には、これまたサザビーのブログでは象徴的な存在でもある花時計が。

愛しのサザビー』 を含めて、ブログを読み始めてからずいぶん長い年数が経つが、この公園に足を踏み入れたのは、実はこれが初めてなのだ。



20161017_サザオフ6

早いとこAブロックへ移動しなくてはならないのだが、この場所をスルーすわけにはいかないので、まずはきっちり記念撮影を。

この聖地のような場所で、キサマはなんて顔をしているんだ、真熊よ。



20161017_サザオフ7

写真も撮り終え、ここからどうやってAブロックへ行けばいいのかと思案に暮れていると、「あれぇ、局長~~!」という声が後方から聞こえてきた。

なんと、サザビーのブログ主で今回のオフ会の主催者である “羊Y” さんだった。
Aブロックの駐車場に入れなかった参加者を、このBブロックの駐車場に誘導していたらしい。



羊Yさんに案内してもらいながら、ようやくAブロックに到着。


20161017_サザオフ8

受付を済ませると、ちょうど全員で芝生エリアに移動するところだったのだが、早々に真熊がどこかへ連れ去られてしまったので、やむを得ずこの危険な香りを放っている風変わりな格好をしたオッサンと一緒に歩くことに。

「自分まで同じ種類の人間だと勘違いされないか」と心配しながら、不安そうな表情で歩く俺。



20161017_サザオフ9

この男性、“マ人” さんというらしいが、何やらご贔屓にしている球団があるとかで、その応援が趣味を通り越して生活の一部になっているという。

世の中いろんなタイプの人がいるものだと、改めて感じた43歳の秋。



20161017_サザオフ10

芝生エリア手前の石畳に到着すると、えらい数の参加者たちが勢ぞろいしていた。

この日は朝から雨だったので、皆さん公園内の高架下などで雨が上がるのを辛抱強く待っていたらしいのだが、実は俺だけ完全な寝坊をしてしまい、雨が上がったこの時間からノコノコと登場していたのだった。



20161017_サザオフ11

2014年の 『熊猫犬オフ会』(横浜)にも、2015年の 『大阪で会いましょう』 にも、2016年の 『仙台で会いましょう』 にも、あらゆる場所に現れる兵庫県は神戸市在住の “まぁ” さんが、この日は千葉県の幕張に存在していた。

この人は、“距離感覚” という人間が生まれながらにもつ「距離をつかむ能力」が麻痺してしまっているのだろうか。



20161017_サザオフ12

そうこうしていると、真熊を発見。

誰に連れられているのかと思いきや、これまた 『大阪で会いましょう』 企画での第一大阪人 “ひーちゃん” だった。

まぁさん始め、先ほどのおかしな格好の男性といい、関西エリアの人というのは総じて距離感覚が故障してしまっているらしい。



20161017_サザオフ13

その後、またも真熊は誰かに連れ去られていたが、しばらくすると再び現れた。

俺と一緒に来たはずだが、驚くほど俺の手元にいない真熊。
常によその人に連れられている。



20161017_サザオフ14

こうして、毎年恒例の秋の一大イベント “サザオフ” が今年も幕を開けたのであった。

つづく・・・・





ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

寝坊して、渋滞に巻き込まれ、散々なスタートでした・・・・



人気ブログランキング

この日は俺の元にいることがほとんどなかった真熊。



【今日の一言】

それにしても、指名打者を解除してピッチャーに交代する大谷は、すべてが規格外すぎる・・・
  

| オフ会 | 02:47 | comments:17 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |