FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2016年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年11月

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

大あくび写真館

サンデーイーブニングに、こんにちわ。

今朝は極寒でしたね。 ウィンタースポーツは大好きだけど、寒い冬は大嫌いな局長です。
築35年の我が家は気密性能が悪すぎて、本当に寒いんです。 気が重いです。



――― さて、本日の二本目は、去る先週の三連休のお話。


20161016_真熊1

三連休の最終日、つまり10月10日(月)、体育の日。

「体育の日だから運動をしなくてはいけない」という強迫観念に駆られたわけではなく、あくまでも俺が総帥を努める「某組織」の活動日であったこの日。



20161016_真熊2

活動場所である某体育館に真熊も連れて行った。

前日には、伝説のパピヨン 『その後のサザビー』 のオフ会で千葉県は舞浜くんだりまで遠征していた真熊だが、この日も疲れ一つ見せずに、出掛ける俺について来たがったのだ。



20161016_真熊3

着替え始めたり、財布を持ったり、腕時計をはめたり、俺が何か普段とは異なるアクションをするたびに即座に「お出掛け」と判断し、自分も一緒に行く気満々で激しくその場で回転を始めるのが真熊のおかしな習性。



20161016_真熊4

しかし、「とある組織」や某組織の活動は愛犬家の集いではないので、残念ながら必ずしも真熊にとって楽しいものではないのだが、それでも毎回一緒に来たがるのが不思議だ。



20161016_真熊5

現に待っている時間が長いせいで、こうして激しく眠気をもよおしているというのに。

どこでもいいから、とりあえず外へ連れて行ってほしいのだろうか。
実は猫たちとの生活に疲れきったりしていないかが心配だ。



20161016_真熊6

そんなこんなで、この日もメンバーがちょっと休憩がてら真熊の元にやって来るときに構ってもらうのみだったが、果たして楽しかったのだろうか。

家で熟睡していたほうが、むしろ健康のためには良かったのではないか。



20161016_真熊7

退屈過ぎて、余計に眠気を増しただけの時間だったらしい真熊。

花粉症シーズンのくしゃみの如く、どうにも大あくびが止まらなくなってしまっていた。
口から “ビックリドッキリメカ” が出てきそうなくらいの開きっぷりだ。





ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

どうにも大あくびが止まらない真熊に愛のクリックを。



人気ブログランキング

アクセスが激減する週末もインターネットをお楽しみ下さい。



【今日の一言】

こんなに寒いのに、今週はまたも夏日が訪れるとのこと。 ヒーターを出すべきか悩む・・・・
  

| 真熊 | 14:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ