FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2016年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

青空写真館

花金ですね、こんにちわ。

巨人の “足のスペシャリスト” 鈴木尚広が引退表明なんて・・・・ 先日のCS第三戦での「けん制アウト」がまさか最後のプレーになってしまうなんて。 お疲れさまです。 局長です。



――― さて、昨日ワンブレイクしていた “大きな公園” レポートの続編を。


20161014_大きな公園1

本当に久しぶりに太陽が顔をのぞかせてくれた10月2日の日曜日、とにかく晴天の中で真熊を遊ばせてやろうと “大きな公園” へとやって来た俺。

階段ダッシュ” を繰り返しながら、真熊の大好きな芝生エリアへと向かう。



20161014_大きな公園2

前日までの不安定な天気が嘘のように晴れ渡り、雲一つない青空になったこの日。
真っ黒い真熊が、殊のほかクッキリ見えるほどの眩しい陽の光。



20161014_大きな公園3

まだよその人に構ってもらうなどのコミュニケーションはなく、俺と二人きりで園内を歩いているにも関わらず、どうにも笑顔が止まらないらしい真熊。

久しぶり過ぎる太陽に、テンションが上がりまくって仕方ないのだろう。
光合成でもしてしまいそうな勢いだ。



20161014_大きな公園4

青い空と、生い茂る緑に、黒いアザラシ風の生き物。
コントラストが強めの組み合わせだ。



20161014_大きな公園5

単に晴れていただけではなく夏日の陽気だったこの日は、ものすごいボリューミーな毛皮を着ている真熊には少しだけ堪えていたようだ。

目もほとんど開いていない。



20161014_大きな公園6

そして、この公園のメインというか、象徴的な空間というか、もっとも写真栄えするエリアに到達した俺と真熊。

芝生に植えた花で、何か模様のようなデザインを造り込んでいるなんて、贅沢な装飾だ。



20161014_大きな公園7

中でも、この噴水の周辺が、この公園最大の象徴だと思う。

昭和記念公園」の噴水周りもそりゃ秀逸だったが、この「大きな公園」もそれなりに頑張っているのではなかろうか。



20161014_大きな公園8

相変わらず楽しそうな真熊。

空の青さに比例して高くなるらしいテンション。
本当にこの日は犬の散歩日和だ。



20161014_大きな公園9

空が明るいだけで、なんの変哲も写真がやたら輝いて見える “太陽マジック”。

このときの俺は、「そういえば “太陽とシスコムーン” って、どういう最後だったんだっけ・・・・」なんてことを考えていた。





ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

青い空の下で久しぶりに写真を撮った気がする。



人気ブログランキング

でも、それ以来またも雨や曇り空がつづいてますね。



【今日の一言】

優勝争いが熾烈だったパ・リーグは、やはりCSでもそう簡単にはいかないようですね。



ダニエル・ウェリントン

再び腕時計 『ダニエル・ウェリントン』 のモニターをやってます。
 

| 真熊 | 02:00 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |