FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2016年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

おそらく仲のいい2匹 【動画あり】

肌寒い秋の空に、こんにちわ。

CS(クライマックスシリーズ)のファイナルステージは、セ・パ共に「運」などは味方せずに実力が物を言う結果になりましたね。 大谷が規格外すぎて言葉が出ない局長です。



――― さて、本日は “大きな公園” レポートをワンブレイクして、別のお話を。


20161013_真熊と寿喜1

我が家の仲が良くない動物たち4匹の中で、唯一仲良しと思われるのが、この2匹。

しかも、種族の異なる犬と猫。
ポメラニアンの真熊と、アメショ風の雑種猫、寿喜である。



では、いきなりだが2匹が 『トムとジェリー』 ばりに仲良くケンカする姿を動画で ―――



0:17秒のところで、真熊が謎の一回転。

0:38秒からは、真熊がなぜか後ろ足をピンと伸ばしながらの攻撃。
その姿は、ほぼアザラシ。



20161013_真熊と寿喜2

バリエーションは豊かながら、あまりダメージを与えられそうにない攻撃をテンションMaxで繰り広げる真熊と、えらく冷めた様子で受け流そうとする寿喜による、対照的なやり取り。

真熊は、寿喜からの反撃も期待している様子だが、当の寿喜は絶対に乗らない。



20161013_真熊と寿喜3

下手に反撃してしまうと、余計にしつこい攻撃がエンドレスでつづくと想定できているらしい。
眠気をもよおすほど余裕のあるシカトを徹底している。

いつの間にか大人になってしまった寿喜と、いつまでも子供のままの真熊という、実に正反対で悲しい図式だ。



20161013_真熊と寿喜4

一方、これは昨夜の2匹。

不思議なもんで、ちょっかいを出されると分かっているだろうに、それでも真熊と一緒にいることが多い寿喜。



20161013_真熊と寿喜5

にいなと稚葉がステディな関係になってしまった我が家の中で、そんなことは一切気にしない、空気の読めない2匹が自然と仲良しという事実が、なんか面白い。





ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

まぁ、出会って一週間で一緒に寝るようになってたし・・・・



人気ブログランキング

にいなには自分から仕掛けるくせに、真熊にはシカト対応。



【今日の一言】

セ・パ共にリーグ優勝チームが初戦を完封勝ち。 CSなんかやらなくて直接対決でいいのに。



ダニエル・ウェリントン

再び腕時計 『ダニエル・ウェリントン』 のモニターをやってます。
 

| 日常 | 02:08 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |