FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2016年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年11月

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

箱猫尽くし

祝日の昼下がりに、こんにちわ。

せっかくの三連休だというのに、またも雨つづきでしたね。 本当に今年は雨ばかりでウンザリしちゃいます。 おまけに寒暖の差が激しくて、うっかり寝落ちもできません。 局長です。



――― さて、あいにくの空模様だけど、先週の我が家の様子を動画付きで。


20161010_箱猫たち1

食料品の買い物に行った際に商品を入れてきた段ボール。

吉田拓郎たちによる、あの伝説の野外コンサート 『つま恋』(静岡県掛川市)とはまったく関係ない、群馬県のつまごい(嬬恋)村からやって来た箱らしい。



20161010_箱猫たち2

案の定、リビングに箱を置くと同時に、猫たちが食いついてきた。
否(いな)、俺がこの箱を持って帰宅した瞬間から、そわそわしていた。



では、猫たちの箱に対する反応を、動画で確認してみよう ―――



三匹それぞれ異なる反応を見せるも、にいなだけは臆病なのか、入れずにいた。

一方の寿喜と稚葉は入ったものの、やはり箱が大きすぎて「フィット感」に欠けるのか、すぐに飛び出してしまった。



20161010_箱猫たち3

以降は、動画を撮影しながらも、途中で撮った静止画たち。

俺の提供した箱に対し、明らかに不満を訴えている寿喜。
お気に召さなかったらしい。



20161010_箱猫たち4

にいなと寿喜が去った後で、一人のんびりと箱を楽しもうとしていたらしい稚葉。

温泉旅行などで、友達みんなと一緒に入るのではなく、最後に一人でのんびり入りたい「こだわり女子」のような心理だろうか。



20161010_箱猫たち5

動画と静止画を撮り終えて、まぁそこそこの「撮れ高」だったかなと思いパソコンに向かっていたとき、何かの気配を感じてふと後ろを向みてみると・・・・・

にいなが入っていた。



20161010_箱猫たち6

やっぱり入ってみないと後悔するとでも思ったのだろうか。

寿喜も稚葉もそばにいないことを確認した上で、そっと箱を堪能してみるなんて、実にコミュニケーション力に欠ける最年長。



20161010_箱猫たち7

シャイなのか、単に気難しいだけなのかは微妙だが、本人がこれで満足できたのなら、つべこべ言わずに良しとしよう。



――― そうそう、真熊の写真も載せておかなければ。


20161010_真熊1

昨夜、伝説のパピヨン 『その後のサザビー』 のオフ会から、当ブログの読者さん2名をドッグカフェ 『Smiley Smile』(スマイリースマイル)に引率して、ようやく帰宅した後の真熊。

さすがに疲れたのか、無防備な姿で寝落ちしようとしている。



20161010_真熊2

それでも、大勢の人に遊んでもらえて、最後はお肉も食べることができて、充実した一日だったことだろう。

ちなみに、本日現在も同じような姿で眠りつづけている。





ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

箱への反応が異なる三匹の猫たちにクリックを。



人気ブログランキング

とくに気難しいストレス猫の必死のチャレンジにも!



【今日の一言】

CSファーストステージ最終戦、序盤から点の取り合いになってますな。 どうなることやら。



ダニエル・ウェリントン

再び腕時計 『ダニエル・ウェリントン』 のモニターをやってます。
 

| 日常 | 15:01 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ