FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2016年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

久しぶりの雨上がり

10月最初の一週間に、こんにちわ。

昨日は待望の「残暑」が根性を見せてくれましたね。 心地よい残暑でした。 局長です。
これは夏が「さよなら」を言いに来たのでしょうか。 「もうすぐ外は白い冬」なのでしょうか。



――― さて、先週の日曜日、つまり9月25日のお話。


20161003_ドッグランへ1

月曜日からずっと雨が降りつづき、さらには土曜日も小雨が止まなかったこの一週間。

日曜日になってようやくその雨が上がったのだった。
朝方は久方ぶりのお日様まで顔を出していた。



20161003_ドッグランへ2

こうなったら、居ても立ってもいられない。

次はいつ雨が上がるかも分からないので、この機会を逸するわけにはいかないと、大急ぎで真熊を愛車の助手席に放り込んだ。



20161003_ドッグランへ3

湿度もあって、そこそこ暑い。

いいんだ、残暑とはそういうものだ。
お昼頃からお日様だけが姿を消してしまったことが残念だが、雨は降りそうにない。



20161003_ドッグランへ4

半ば俺だけ興奮気味でやって来たのがここだ。

車で走ること30分弱。
猫がトイレ砂と間違えて排便をしちゃいそうな細かな砂利が敷き詰められたフィールド。



20161003_ドッグランへ5

例によって、車に30分も揺られていたのでイマイチ頭が働いていない真熊。
眠気をもよおしているのだ。

それでも必死に記憶の糸をたどっている様子だ。



20161003_ドッグランへ6

そう、俺の仲のいい同級生女史の一族が運営している、行き付けのドッグラン 『チビクロハウス』 。

前回の訪問から、実に2ヶ月以上も空いてしまった。
致し方ない、週末どころか「ここぞ!」というときには雨ばかりだったから。



20161003_ドッグランへ7

久しぶりのこの玉砂利の感触を確かめるかのように、じっくりと踏みしめながら走る真熊。

しかし、せっかく久しぶりに雨が上がったというのに、犬たちがいない。
先客は2組ほどだった。



20161003_ドッグランへ8

ほとんど貸切のような状態で走り込みやマーキングを楽しんでいた真熊だが、誰かを発見したらしい。



20161003_ドッグランへ9

オーナーさんだ。

残念ながらこの日は、同級生女史の “ナス” が職場である幼稚園の運動会とかで不在だった。
それでも真熊はオーナーや他の飼い主さんに構ってもらえれば、それでいいらしい。



20161003_ドッグランへ10

テンションも最高潮に達したところで、再びマーキングを兼ねたフェンス沿いの走り込みに。

雨ばかりで、カッパを着て家の周りでトイレだけ済ますような日々がつづいていたこともあり、ストレス発散とばかりに張り切る真熊。



20161003_ドッグランへ11

とはいえ、湿度も高めの夏日。
ちょっと走るだけで、バテるような陽気だった。

つづく・・・・・





ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

外を走り回ること自体が久しぶりでテンションもMax。



人気ブログランキング

楽しそうな真熊の笑顔に、今週も応援よろしくどうぞ。



【今日の一言】

昨日はプール日和の陽気だったけど、もうどこもシーズンオフになっちゃっただろうな・・・・



ダニエル・ウェリントン

再び腕時計 『ダニエル・ウェリントン』 のモニターをやってます。
 

| ドッグラン | 01:00 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |