FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2016年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年10月

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

猫たちの暗黙のルール

祝日に昼下がりに、こんにちわ。

卓球の福原愛ちゃんが結婚なんて、明石家さんまさんに泣かされながら卓球をやっていた頃から見ている世代としては感慨深いものがありますよね。 局長です。



――― さて、こんな時間になってしまったので、今週の局長宅の様子を。


20160922_肌寒い日1

急激に寒くなってきたせいか、久しぶりに猫たちがくっ付いてくるようになった今日この頃。

まずは寿喜。
なぜかコイツは俺のお腹の上ではなくて、股間に収まってくる。



20160922_肌寒い日2

ボールみたいな顔をして、日々天然ぶりを見せているが、季節感は通常の猫と同じらしい。

でも、毛づくろいはあまりしない。
多分、性格は猫の中でもズボラだと思う。



20160922_肌寒い日3

一方、まだ夏の暑さが全開の頃から、常に俺の上に乗っていたのが稚葉。

暑かっただろうに、そうまでして俺の上でくつろぎたいのか。
でも、ここ最近は稚葉にとってもようやくベストシーズンになっただろう。



20160922_肌寒い日4

すっかりペットらしくなった稚葉。

ほんの3年前の冬は、寒空の中でも外で生活していたというのに。
人生もそうだけど、猫の運命というものも分からないものだ。



20160922_肌寒い日5

寿喜と稚葉の積極性と比べて、にいなは相変わらず甘えるのが下手である。

寒くても、定位置であるソファの背もたれの上で我慢している。
無理しないで、一緒に乗ってくればいいものを。



20160922_肌寒い日6

稚葉も、寿喜が降りてから「待ってました」とばかりに乗ってきたが、猫たちの中で、俺の上は「早い者勝ち」、「乗っていいのは一匹だけ」といった暗黙のルールでもあるのだろうか。

ちなみに、これは俺の上を降りた寿喜の行動を目で追っている稚葉の姿。



20160922_肌寒い日7

そういえば、先日お届けした行きつけのドッグカフェ 『Smiley Smile』(スマイリースマイル)でのレポート写真が数点残っていたので、せっかくなので放出してしまおう。



20160922_肌寒い日8

お肉も食べ終わり、いよいよお店も閉店時間が近づいていたため、帰りの支度を始める俺。

それを見て、真熊も帰路に就くことを感じ取ったようだ。
お腹も満たされているので、とくに未練はないらしい、現金な真熊。



20160922_肌寒い日9

ここ最近は雨ばかりで、お出掛けらしいお出掛けに連れていってあげられていないが、とりあえずここでお肉を食べさせておけば満足らしいので、今後もそうしようと思う。





ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

雨のおかげで何もできない退屈な祝日に哀れみのクリックを。



人気ブログランキング

ソファで寝落ちしても猫が俺を温めてくれている毎日。



【今日の一言】

福原愛ちゃんの中国語って尋常じゃないレベルなんですね。 すごいものです。



ダニエル・ウェリントン

再び腕時計 『ダニエル・ウェリントン』 のモニターをやってます。
 

| 日常 | 15:31 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ