FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2016年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

真熊のニオイ・トレイン

不安定な天気に、こんにちわ。

昨夜はあの大雨の中でも予定どおりに決行された職場の飲み会で、完全に飲み過ぎたようで現在「胸焼け」に苦しんでいる局長です。 平日の飲み会は翌日に影響しますよね。



――― さて、話があっちこっちに飛んでいるが、再びこのレポートを。


20160921_ニオイトレイン1

9月11日(日)に行った「国営昭和記念公園」。

そのドッグランに入ってみると、なぜかたくさんいたイタグレ(イタリアングレーハウンド)たちにニオイを嗅がれまくっていた真熊だが、それが終わると次に控えていた犬たちの姿が。



20160921_ニオイトレイン2

イタグレの次は、アメリカンコッカースパニエルだ。

マイペースでエリア内を探索する真熊の尻のニオイを、これまたマイペースで嗅ぎつづける。
それにまったく気が付かない真熊。



20160921_ニオイトレイン3

初対面の相手に向かって、狂ったように尻のニオイを嗅ぐという行為は、犬と生活して9年が経つ今でも尚、俺には理解できない習慣である。

人間がこれをやったら確実にアウトだから要注意だ。



20160921_ニオイトレイン4

完全に連結状態。

今回は短めの二両編成だが、ここでも「真熊のニオイ・トレイン」が完成。
他にもたくさん犬がいるというのに、何ゆえ真熊ばかりここまでニオイを嗅がれまくるのか。



20160921_ニオイトレイン5

3匹ほどの犬が集まっていたところへ、真熊もジョイン。
ミニチュアダックス、ミニチュアシュナウザー、柴犬という異なる3犬種によるラインナップだ。



20160921_ニオイトレイン6

真熊もニオイを嗅いでみる。

その後ろで相変わらず自分もニオイを嗅がれているのだが、気付くすべもない。
嗅いで嗅がれて、テイスティングのスパイラル状態。



20160921_ニオイトレイン7

満足したところで、再び歩を進める真熊。

当然のように、アメリカンコッカースパニエルも追走。
まるでJAFが車を牽引しているような姿だ。



20160921_ニオイトレイン8

どうやら真熊もうすうす気付いていたらしい、自分が尻のニオイを嗅がれまくっていたことを。

もはや嗅がれ慣れしているために、いちいち気にしないようだ。
でも、あまりにしつこいと、さすがに気になるのか。



20160921_ニオイトレイン9

その後、アメリカンコッカースパニエルはドロップアウトしたものの、また新たな車両を連結しようとする真熊の尻。

よその家庭と変わらず至って普通に育ててきたはずなのだが、一体どんな珍しいニオイを発しているのやら、真熊は。



20160921_ニオイトレイン10

この公園のドッグランは、4~5エリアくらいに区分けされている。
そこで、通り雨も完全に去ったところで、再び別のエリアに移動してみることに。

つづく・・・・



ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

常によその犬を牽引しているドッグランではお馴染みの光景。



人気ブログランキング

変わったニオイなのか、それともスゴイ臭いのか。



【今日の一言】

今日を凌げばまたもお休み。 飛び石連休っていいような悪いような。



ダニエル・ウェリントン

再び腕時計 『ダニエル・ウェリントン』 のモニターをやってます。
 

| 真熊お出掛け | 07:16 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |