FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2016年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

アザラシ20%

連休明けに、こんにちわ。

今週は頑張っている社会人たちへのちょっとしたご褒美なのでしょうか。 三連休のあと二日働けばまたも木曜日がお休みなんて。 金曜日も有休しちゃう人が多そうですね。 局長です。



――― さて、少し前に綴った9月4日(日)のお話が途中だったので締めなければ。


20160920_スマイリー1

つまり、昨日の記事の翌日に当たるこの日は、終日家のことに精を出していたので真熊をお出掛けに連れ出してあげられていなかった。

そこで、せめて夕飯くらいはと、行き付けのドッグカフェ 『Smiley Smiel』(スマイリースマイル)へオーダーストップ直前に滑り込んだ。



20160920_スマイリー2

真熊が先行してお肉を食らっている中、ようやく俺のオーダーしたドリアも焼き上がった。
俺に気兼ねしながら食べていたはずなどない真熊だが、なんとなく安堵した顔をしている。



20160920_スマイリー3

アツアツのドリアを俺が食べ始めたところで、真熊も再び “店長” による「食べさせてあげるサービス」でお肉を食らう。

普段の生活では決して見ることのできない「白目」すらむき出しにするくらい無我夢中らしい。



20160920_スマイリー4

例によって店長がお肉を離さないというイジワルを織り交ぜてくるため、それを必死に引っ張ったりと大忙しの真熊。

お肉を食べることは、もはや格闘なのだろう。



20160920_スマイリー5

その後も、いつもとは別人(犬)のような大きな目を見開きながらお肉を食らいつづける。

普段のあの目は、よほど手を抜いているというか、気合いを入れていないのだろう。
けしからん限りだ。



20160920_スマイリー6

こうして、お肉も無事に完食。

飛んでいる虫でも捕まえられそうなくらい舌を長く出して、口の周りをぺろぺろ。
舌の先が二股に割れてるんじゃないかと思うくらい長かった。



20160920_スマイリー7

お肉を食べ終えてしまった現実を、まだ受け止めきれないのだろうか。
切なげな笑顔で俺を見つめてくる。

そう、終わったのだ、お前のお肉10gは。



20160920_スマイリー8

この日は、先客で変わった風貌の犬が2匹来ていた。
以前にここでお会いした “ブリュッセル・グリフォン” という珍しい犬種だ。

しかし、犬にはあまり興味を示さない真熊は、ちょっと覚えていない様子だ。



20160920_スマイリー9

それでもツーショット撮影を敢行してみると、2匹とも「これでもか」というレベルの “きょとん顔” を見せてきた。

『スターウォーズ』 の “チューバッカ” みたいな姿の犬と、イギリス王室の衛兵の帽子みたいな毛むくじゃらな犬が、お互いを不思議な存在と感じ合っている様子だ。



20160920_スマイリー10

もう一匹のチューバッカとのツーショット撮影では、なぜか笑顔を見せた真熊。

黒の “ロビン” よりも、この茶色い “サム” のほうがチューバッカに似ているからだろうか。
スターウォーズなんて観たこともない真熊だが。



20160920_スマイリー11

そういえば、この日はさらに珍しい犬種「ウルフドッグ」も来ていた。

確か「狼70%」とか言っていた。
「カカオ70%」のチョコレートとはワケが違って、“ほぼ狼” ということだろう、70%とは。



20160920_スマイリー12

それに比べて、真熊は「アザラシ20%」くらいの中途半端なビジュアルだ。

もう少し振り切ってほしいものだ。
アザラシに。





ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

お出掛けはできなかったけど、カフェを楽しめたらしい真熊。



人気ブログランキング

グリフォン、ウフルドッグ、アザラシドッグという珍犬ぞろい。



【今日の一言】

三連休は冴えない天気でしたね。 今日なんてずっと雨だし。 木曜日は晴れてくれ!



ダニエル・ウェリントン

再び腕時計 『ダニエル・ウェリントン』 のモニターをやってます。
 

| ドッグカフェ | 02:20 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |