FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2016年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

熱烈ロックオン

花金に、こんにちわ。

昨日はとくに北日本で大荒れの天気でしたが、本日も引きつづき北海道は大雨とのこと。
道産子の皆さま、お気を付けください。 広島県民の皆さま、ちくしょう・・・・ 局長です。



――― さて、少し前のある土曜日のお話。


20160909_とある組織1

寿喜と一緒にシャンプーしたばかりの真熊を、俺が局長を務める「とある組織」の活動へと連れて来てあげていた。

この週末は、お出掛けする予定がなかったので、せめてもと思ったのだ。



20160909_とある組織2

15分以上、車に揺られたときのお約束 “大あくび” を挨拶代わりに一発。

口から「ビックリドッキリメカ」が舌を伝って出てきそうだ。
ビックリドッキリメカが分からない人は、『ヤッターマン』 のDVDを借りにTSUTAYAへGOだ。



20160909_とある組織3

まだ人が少なかったので、テンションも少しだけ上昇した程度。
とはいえ、俺と二人きりのときには決して見せない満面の笑みである。



20160909_とある組織4

そして、いつもどおり各メンバーの元を回っては “挨拶(兼)遊んでもらう” というルーティーンを開始する。

とくにお腹をなでてもらうことが大好きらしい。



20160909_とある組織5

するとそこへ、やたら艶っぽい姉さんが登場。

ほんの今の今まで男性メンバーに遊んでもらっていた真熊だが、電光石火で艶っぽい姉さんの元へ瞬間移動。



20160909_とある組織6

以降は、激しいマンツーマンディフェンス。

『スラムダンク』 で言うところの、山王工業高校の一之倉くんレベルだ。
分からない人は、ブックオフでスラムダンクの第26巻を買ってみてほしい。



20160909_とある組織7

他にもメンバーはいるのだが、どうにも艶っぽい姉さんの元を離れない真熊。

女性というカテゴリーであれば、“セル” もいたのだが、一切見向きもしなかった。
おそらく視界にすら入っていなかったと思う。



20160909_とある組織8

おかげで、くつを履くことすら落ち着いてできない艶っぽい姉さん。

きっと真熊は人間であれば、肉食系男子なのだ。
草食系の要素はまったく見当たらない。



20160909_とある組織9

真熊の愛情表現という名の邪魔を受け流しながらも、ようやく準備が終わった艶っぽい姉さん。

なぜか、ゴールデンボンバーの鬼龍院翔と同じ模型メーカー「タミヤ」のTシャツを着ている。
艶っぽさとタミヤがアンビバレンツなイメージを醸成している。



20160909_とある組織10

もはや姉さんのみをロックオンしている真熊にとって、キッズなど景色の一部に過ぎない。
ましてや9歳の真熊にとって、5歳も下の4歳児など、興味の対象外らしい。



20160909_とある組織11

しかし、艶っぽい姉さんは準備ができたところで、組織の活動にジョインしてしまったので、結局真熊はいつものブランケットの上で大人しく見学するだけに。

ちょっと不完全燃焼だったことだろう。





ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

うすうす感じてはいたが、おそらく真熊は女好きだと思う。



人気ブログランキング

そして志熊を避けるように、人の子供も得意ではないらしい。



【今日の一言】

野球の話で盛り上がる広島県民とは真逆に、一切野球の話をしなくなった今シーズンの俺。



ダニエル・ウェリントン

再び腕時計 『ダニエル・ウェリントン』 のモニターをやってます。 現在、夏キャンペーン中。
 

| 真熊 | 07:42 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |