FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2016年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

現金なポメラニアン

週の真ん中に、こんにちわ。

今日は再び雨になり、明後日にはまたも台風が東日本に上陸するそうですね。 局長です。
昨日の記事で綴ったとおり、こうやって天候に踊らされて庭が雑草だらけになったんです。



――― さて、そろそろ締めなければと思っているのが、このお話。


20160907_夕食時1

そう、お盆休み中に行った “千葉の両親宅” レポート。

志熊” を連れて毎日のルーティーン、小一時間の長距離散歩に出掛けていた “親父” も戻り、家の中に移ってくつろぐ真熊。



20160907_夕食時2

自分も親父に遊んでもらおうと目を輝かせているが、当の親父は夕食の準備に取り掛かってしまい、結局はまったく相手にしてもらえなかった。



20160907_夕食時3

ガッカリしたのと、気が抜けたのとで、一気に眠気が襲ってきてしまったのか。
すごすごと洗面所に移動して、不貞寝に入ってしまた。



20160907_夕食時4

ここで一つ、確認しておくことがある。
夕食の準備をする親父とは別に、完全フリーの俺がいるということを。

どうもコイツは、基本的に俺と遊ぼうという考えは頭の中に微塵も存在していないようだ。



20160907_夕食時5

30分ほどして、親父による夕食が食卓に並ぶと、犬の嗅覚がきっちり働いたらしく飛び起きてきた真熊。

普段は犬らしさをあまり感じさせないが、やはり犬としての最低限の性能は維持しているようだ。



20160907_夕食時6

俺の存在など、端にも棒にも掛からなかったはずなのに、食べ物を所持していると分かると、途端に馴れ馴れしくなってくる。

膝に手を当てて、立ち上がっている。



20160907_夕食時7

そのままスタンディングでの「おねだり」。

「遊んでくれなくてもいいから、食べ物だけは分けてほしい」
行動でモノを言う真熊。



20160907_夕食時8

一方の志熊はというと、親父の席の足元にたたずんでいた。

いつもはここでくつろいでいるか、ときに親父の椅子に乗せてもらっては座面で寝転んでいるかのどちらからしい。



20160907_夕食時9

それに比べて、真熊のヤツは俺に甘えるということは一切しない。

親子でどうしてこうも真反対の性格になってしまったのやら。
だから仲も悪いのか・・・・・





ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

俺に対する要求は、食べ物とお出掛けのみ。



人気ブログランキング

猫たちはあんなに甘えてくるのに、何ゆえコイツは・・・・



【今日の一言】

熊本の地震がまたも頻発してきましたね。 台風の被害もあるというのに、言葉がありません。



ダニエル・ウェリントン

再び腕時計 『ダニエル・ウェリントン』 のモニターをやってます。 現在、夏キャンペーン中。
 

| 真熊の子供 | 02:11 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |